FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不運・不幸の正体

                 
241.jpg



不運・不幸の正体は、思考が過去の記憶から創り出す妄想・想像に過ぎない。

そもそも、幸運とか不運を決める基準は曖昧で、個人個人で捉え方や解釈が異なり、
人れぞれ幸運と不運の判断基準が違う。

更に、人は他人の判断基準を自分の判断基準と比べ、
6割りくらいの人は、多数の人の判断基準を採用し自分の判断基準とする。

これは、他人と自分が違う事に対する不安や恐怖が引き起こす、
もっともしてはいけない行為だ。
と、言うのは、この多数の判断は、国や人種でモラルの判断基準が変わり、
真実の良心的基準から人々を切り離す場合があるからだ。

例を言うと、自分の基準と違っても、人間の上下関係(パワーバランス)の間で、
歪んで道徳的でない基準を採用することもある。

現実の例では、「非人道的な国」存在し国民の貧困より軍事費と自己の資産を、
大切にしてる人種がいる事で証明されている。



では、話を不運・不幸は妄想だという話に戻そう。

まず、不運・不幸は、自己責任の逃避の場合が多く、
たいがい、自分の思いどうりにならない事への文句に過ぎない。

何故なら、親子間夫婦間の問題で仲が悪く、いるだけで喧嘩してしまう人達は、
お互いの自己主張が強く他者への思いやりが無いなことに気付いていない。

お金に困っている人のほとんどは、ギャンブルやショッピングなど、
自分の収入に見合わない無駄遣いを無視している。

その他、物事への過剰な執着は、もっとも注意したほうが良い。

だから、まずは、自己分析、自己観察(内観)して、自分自身を知ることから始めると良い。
で、次に感情的なモノを無くした眼(心)で「他者観察」をして、自分と相手の違いに気付けるようにしてみると、新たな発見が出来るかもしれない。

これには、瞑想や心の動きに関する本が役立つし、重要なヒントも多い。
仏経などの講和本も良い。

が、「宗教団体」のモノでない「真の仏教講和」などが好ましい。

少し、説明すると、「仏教」と「宗教」は全く別物だからだ。

仏教は=仏(悟った者・賢者)の教えで、口頭伝授がほとんどで、
これはダメ、あれはダメだのこうしろ、ああしろ、お布施や物品を欲しがらない。
更に、人類の平和を永遠に、無償で祈ってくれている。

で。宗教は、「仏達の真理」を独自モノとし、人を集める団体。

更に言えば、同じ「仏」の真理から始まったはずなのに、他の団体と競い、こっちが正しいお前達は違うとか、
信者の数を競ったりと言うレベルの低い団体や、人々を世俗的で傲慢な真理に取り込みコントロールする最悪な団体まで存在する。
そして、更には金銭・物品など「欲」にまみれた指導者も時々見かける。
だから、自己判断基準を厳しく観察・監督していないと、こういう人々に取り込まれていしまうので、気を付けよう。
そして、こういう歪んだ団体の信者は、心が弱っている人をターゲットにする。
これは自分自身が過去に経験しているので、解るのだ。
で、解るのに心をコントロールされると、他者を引き込み巻き込み、更なる不運と不幸を引き寄せるのだ。



と、話は、不幸の正体へもどそう・・・(^_^;)


で。不幸や不運だと言う人ほど、自己責任に対する認識が薄く、
全て自分の思いどうりに事が運ばないと気が済まない人が多い。

不幸や不運だと思えば思うほど、不幸の「不」の波動=マイナスエネルギーを引き寄せる。

例えば、不運な出来事がおきた時に、いつまでも、その出来事を思い出して悩んでいれば、
その不運な出来事と類似した「不」の波動を引き寄せ、更なる不運と思い込みたくなる出来事を呼び寄せる。

と言うのは、全ての波動は似たエネルギーを引き寄せるからだ。

これは、度々書いている「類は友を呼ぶ」又は「類は類」という性質上しかたがない。


だから、「批評批判」をすれば、「批評批判」好きが集まり、愚痴れば、愚痴好きが自然に集まり、
自分の不運を人に言えば、更なる不運を引き寄せることになる。

また、人は無意識に他人の波動を感知してしまう能力を持っているので、
不運と思い込んで、クヨクヨしている人と関係を持てば、その人の波動を取り込むことになる。

これには、感度の強弱はれど、基本的に人は皆、波動感知能力をもっているので、
多かれ少なか確実に影響が出てくる。

だから、感度の良い人(感の強い)は、自分の意に反した出来事が目の前に現れると、
困惑し混乱してしまい、「この出来事はいったいどこから来たのか?」と、
他に原因を求めるが、実は自分自身が招きこんでいると言う事に気づかない限り、
招かざる不の出来事から解放されることは無い。


また。人の波動(思考)に左右される傾向が強く、
ポジティブで心地の良い波動の人と繋がれば良いのだが、
ネガティブな波動の人と繋がってしまうと不運な出来事が起こりやすくなる。(引き込まれやすくなる)

と言うのは、ネガティブな波動に飲み込まれると、
自分自身の波動がネガティブになり、そのマイナスな波動を発信してしまうからだ。


例えば、先に書いた「批評批判」などを、人と話すだけで、
この連鎖は始まり、発信源の人を経由し自分が中継点となり更に人を集めたり、
出来事を引き寄せる。


では、この不連鎖を止めるにはどうすればいいのか。

簡単なのは、ネガティブな波動を発する人との繋がりを切るのが一番手っ取り早い。

一番良いのは、会わないようにするのが一番だが、
仕事場などでは難しい場合が多いので、
もし、どうしても話さなければならない時は、相手の会話に「同意」しないようにする。

例えば、他人の批評や愚痴を聞かされた時は。

「そういう人もいるんですかぁ~。」と言うように、「否定」も「肯定」しないようにして、
「そうそう、自分もそう思います。」と「同意」し話を合わせないようにするればいい。
これだけで、不の波動の影響が小さくなり、その後、会話をポジティブなモノに切り換えて行けば、
その場のエネルギーを変える事ができるが、これがナカナカ難しい。

また、ネガティブな事を、頭で考えても、不の波動を発信してしまう。
心で思い描いた事は、その時点でエネルギーとなり、その人のオーラに流れ出す。

例えば、人を頭の中で批判すれば、批判の度合いに見合ったマイナスエネルギーが、
オーラに流れて、周りにいる人に伝わり、その後、送り出したマイナスエネルギーが自分に戻って来る。

で。この戻ってきたエネルギーが「不幸」な出来事の引き金となる。



では、なぜ不運とか不幸になるような行動を人はとるのか?


その理由のほとんどは、「不安」や「恐れ」が元になっている。


特に、他人の言葉や態度に過敏な反応をしてしまう人ほど、
この二つを元に「不の物語」を想像するのが好きだ。

「ああなったら嫌だ。」「こうなったらどうしよう。」などと言う不幸まっしぐらな考えをループさせている。

だから、実際は自分自身で不幸を招き入れる準備をしていると言ういことだ。

で、信じられないかもしれないが、こういう人は、実は「不幸」が大好きなのだ。

なぜかと言うと、不運や不幸を知らず知らずに自分に必要なアイテムだと勘違いしているからで、
不運・不幸を心底、愛しているからである。

また、こう言う人は、「被害者意識」とも仲が良く、自分を小さく弱くすることで、
他者を「悪者」として「ゆがんだ自己防衛本能」へと変化せていく。

で。この「ゆがんだ自己防衛本能」が思考を支配すると、
全ての出来事を、ゆがんだ解釈で見るようになり、
他人の言葉の真意を聞けず、自分勝手な解釈で読み取り行動して、人間関係を悪化させていく。


だから、まず自分は不運でも不幸でも無い事に気付くことが、
幸せになる唯一の道だと思う。

まずは、心を平和で静かで、清らかな状況にしてみよう、不の連鎖は終息していくことに気付くと思う。

もちろん、意識を平和に保つには、時間はかかる。
これは、執着と言うエゴのもつ習性だが、これも訓練次第でコントロールできるようになるし、
不運や不幸を、意識を変えるチャンスだと思えば、変化に加速度が増す。

そう。人間には、自分自身で人生の問題を解決出来るだけの力はちゃんと備わっている。

だから、この方法を知るには「真実を見ようとする眼」と「純粋に愛から考え、行動する」と言う事を、
意識的に知ろうとする精神を育てようと決心することだ。


                      END
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

macさんへ

>人間は生まれた時,すべてがあるのに、この資本主義社会に染まると,欲に負けてしまいますね…

資本主義もそうですが、物質主義に捉われてしまうと、自分自身が見えなくなりますね。
でも、それに気付くと、この幻想から解放されます。

>利己ではなく利他。自己保身ではなく無償の愛。それを根本に、日々行動するしかないのかなと思います。

自分の利を優先して、人を操作したり騙しても幸せどころか、人にしたモノがそのまま返って来るので、
おのずと利己より利他の方が良い事が分かりますが、そこに行きつかない人は、利己優先のまま生きていくだけですね。
また、「自分がしてもらいたいなら、まずは人にしなさい」と言う考えもあります。

>私は今過去のエゴが招いたしっぺ返しに直面しておりまして、その精算をしなければならない状態になりました。

このしっぺ返しは、「学び」や「気付き」に変わって、人生の糧になると思います。
過去を振り返るなら、失敗に焦点をあてるのではなく、あの出来事は自分に何を伝えたいかという問いに変換すると、
良いと思います。

>特にここ数日は精神的に厳しい状態で、悪い波動を呼び込み、もしかしたら、木霊さんにご迷惑をおかけしたかもしれません。

悪い波動を呼び込めるのなら、良い波動も呼び込めるはずですよね。
この世は、相対性と言うルールがあるので、どんな出来事にも相反するモノが存在します。
また、人は知らず知らずに悪い波動を好んでる傾向があります。
そして、被害者意識をとても好んで持ち続けている人も多いです。
自分に、要らないモノはドンドン捨てていけると良いですね。

もし、苦痛な人間関係があるのなら、相手の言動や行動に反応するのをやめれば良いだけです。
無視するのではなく、その問題について考えるのをやめる。
嫌な事をされて、怒ったり恨んだりすれば、相手はそのエネルギーを求めて、更なる行動に出ます。
ただ、ありのままにさせておいてあげれば、力を失います。
人間関係は、お互いが送りあっているエネルギーの反応の結果だと気付くと、事態は収拾していきます。。

>今は、突き抜けて、ある意味吹っ切れた状態です。事態は好転しておりませんが、精神的には落ち着きました。木霊さんのブログをみて多いに救われました。

山の後には谷があります。登りの後には降りです。
苦しみの後には、言うまでもありませんね。
禅を悟った人々は、この繰り返される相対な出来事を、さんざん繰り返して「悟り」を開いたと言います。
他者を知ることで、己を知ることが出来るとも言います。
ピンチはチャンスの前座ですから、今後必ず良い変化が待っていますよ。
今の状況に「執着」しなければ、・・・ですが。


>心から感謝致します。


こちらこそ、ありがとうございます。
返信をさせて頂くことで、自分自身も学ぶことが出来ます。
自分の心を見つめることも出来ます。
学びの機会を、頂いた事に感謝いたします。

木霊さん,返信ありがとうございます。


人間は生まれた時,すべてがあるのに、この資本主義社会に染まると,欲に負けてしまいますね…

利己ではなく利他。自己保身ではなく無償の愛。それを根本に、日々行動するしかないのかなと思います。


私は今過去のエゴが招いたしっぺ返しに直面しておりまして、その精算をしなければならない状態になりました。


特にここ数日は精神的に厳しい状態で、悪い波動を呼び込み、もしかしたら、木霊さんにご迷惑をおかけしたかもしれません。


今は、突き抜けて、ある意味吹っ切れた状態です。事態は好転しておりませんが、精神的には落ち着きました。木霊さんのブログをみて多いに救われました。


本当にありがとうございます。こうしたブログやコメントは、それこそ、利害関係ではない「愛」からの活動だと思います。


心から感謝致します。

No title

macさん、コメントありがとうございます。

エゴのコントロールは、自分もとても苦労しています。
ただ、最近気付いたことで「欲」とは、どこから来るのか気付くと解放できると言う事です。
物に対しての「欲」は、人が持っているのに、自分が持っていないと言う所が根源なら、解放できます。
自分に必要かどうか考えれば、所有するしない、持っている持っていないという事は、自分基準で決定できます。
また、人間関係も同じでように、自分にとってどんな人間関係かを、しっかり見定めれることで解決できると思います。
簡単に言うと、自分の人間関係に損得勘定が有るか無いかを、見てみれば簡単に、その人間関係の本質を見抜く事ができます。
また、全ては、他者から見た目で判断せず、自分にとってどうかを基準で考えれば、人生の指針はかならず示されます。
他者基準の考えが間違っているという考えへ自体が、間違いだと気付く事で、世界はガラリと変わります。
でも、だからと言って自分本位にしたいように生きろという意味でもありません。
ここが、解釈の難しい所かもしれませんが、愛を基準に考えれば、自分勝手には、ならないはずです。
行動でも、人に良く見られようと言う考えが無ければ、そこに「欲」の入り込む余地が無く、
見返りの無い行動だと解りますし、その行動が他者にとっても学びになるはずです。(向上心のある相手なら)
また。モノを所有すると言う考え方に、「執着」を除けば、エゴは消えます。
全ては、変化すること(形あるものは壊れる)を知れば、執着することに意味が無い事にも気付きます。
ただ、これには訓練が必要なのはたしかです。
人は、気づいてもすぐにエゴの思惑に引き込まれてしまいますから(-_-;)
兎に角、日々の鍛練が、エゴから解放されエゴと良き共存関係を結ぶ秘訣になると思います。

こんにちは。久しぶりの木霊さんのブログ。


読んでみて。正に今の自分に当てはまるなーっと。グサっと刺さる内容でした。でも立ち直れる気がして来ました。


私は欲深く、エゴが上手くコントロール出来ていないです。


冷静になって一歩離れたところから自分を視る事が必要ですね。
プロフィール

kodama

Author:kodama
思った事を、感じたままに書いていますので、言葉に語弊を感じるかもしれませんが、
あらかじめご了承下さい。

※書いた記事は、途中で編集することが、多々あります(・_・;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。