FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占い・相談・カウンセリングをしてもらう時の注意事項。

今回は、「占い師」「カウンセラー」「神官」「僧侶」などへ相談する時の注意事項です。
ここ最近、また話題になっていますが、占いに限らず昔からこの手の詐欺事件後を絶ちません。
今更、自分が書かなくても他の著名な方々書いておられるとは思いますが、
自分も少々手相人相を視ますので書かずにはいられず、書くことにしました。


                   陰陽マーク黄色 - コピー





では、行きます。


-----------------------------------------

占い・相談をしてもらう時の注意事項。

1.悩みの詳細など事細かく話さず、占い師(その他も)の力量をみる。

2.日頃の愚痴や、その愚痴に関する人間関係の詳細を言わない。

3.言われたこと全てを、真実として捉えず、もう一度、自分自身で吟味する。

4.占い師(他も含め)などが信用できないと感じたら、全て忘れて二度と会わない。

5.不安や恐怖心、罪悪感を感じるようなら信用しない。



1と2は、占い師(他も含め)に個人情報を与えすぎると、そこからあなたの傾向が解ったり、
似非(えせ)占い師なら憶測で、あなたしか知らないと思われる事を、巧みな話術で引出し、
あたかも自分が言い当てたようにふるまうことも出来ます。
また、傾向を知られると、あなたをコントロールしやすくなるので、本当に注意が必要です。
褒められることが好きとか、叱られるのが好き、同意と同情を求めているなどの傾向が解れば、
あなたの好きな言葉を選んで、信用と信頼を得てあなたを取り込んでいきます。
詐欺行為目的の占い師なら、人を自分に捕り込むことなど簡単にできてしまいます。



3.は、まずは一度、言われた事全てを吟味する事を、お勧めします。
聞いた言葉でシックリこない言葉は無視して、グッと感じた言葉の意味を観察すると良いです。
また、やはり全体的にその占い師を見て感じた印象と放つ言葉から判断するのは重要です。



4.これは3で信用できないと感じた後の行動ですが、あえて書きます。
占いの診断料は下は数千円~数万円を高額な場合があります。
人は、金額によって騙されやすい傾向がありますから、いくら高額だからと言って、
本物とは限らないことを念頭においておくと良いです。
が、しかし、30分1万円とか3万円なんてのは、ちょっと自分的にはありえない。
だいたい人1人視るのに1時間はかかるはずですから、15分とか30分なんて延長料金をはじめから取るつもりの設定です。




5.これが一番重要です。
人の不安や恐怖心、罪悪感をあおり、あなたを救えるのは自分(占い師)だけだと思い込ませ、
あなたをコントロールして、資産・財産を狙う詐欺占い師の技ですから気を付けましょう。




自分が思う良き占い師は、本人が気付いていない事に目を向けさせられる「気付き」を基本で行う人が良いと感じます。
また、本人が気付いていない傾向(心の反応の癖)など、友人知人が言いにくい事柄なども助けになります。

そして、重要なのは通わない事。
もし、その占い師が気にいっても、3カ月は間をあける方が良いです。
というのも、頼り過ぎると「依存」して占い師になんでも聞かないと不安になり、
日々の生活に支障がでるからです。
占いはあくまで参考にして、日々の生活では「自助努力」を基本に生活することが、
人生を好転させる鍵だからです。


あと、占いで未来予想をしてもらうと、未来の流れが変わる場合があります。
簡単に言うと、良い事を言われると、何もしなくなる。
悪い事を言われると、落胆してやる気を無くしてしまい、
それまで頑張ってきたことをやめてしまう可能性があるからです。

また、失敗したくないからと言って、「この彼との結婚しても良いですか?」と言う人がいましたが、
「そんなことを聞くくらいなら結婚などしない方が良い」と言う答えしかできませんでした。
それから「私に彼氏ができますか?」も同じで、「あなたは今の自分と付き合いたいですか?」と聞き返してしまいます。
「自助努力」を惜しんでは、自分の思いを叶えることはできません。
なんでも人に聞いて鵜呑みにしていては、人生が「好転」するどころか「転落」してしまいます。

自分が良いと思う真の占い師は、占いというより傾向と対策を伝えるだけで良いと思います。
「未来予想」「未来予知」の良い使い方もありますが、これには霊的に高いレベルの人でないと危険です。
と、言うか使うとどんな結果になるか予測不能です。

あと、ずいぶん前にTVで「私には毎月100人のリピーターがいる」とか言っていた占い師がいました。
先に書いたように、毎月通わせるのは「依存」させている証拠です。
不安と恐怖で縛り、「私があなたを救ってあげます」「私の言う事聞けば幸せになれる」なんてのは嘘です。
人は、自分自身でしか自分を救う事は出来ません!

良き占い師は、通わせることをせず、「自助努力」できるよう促します。
人が「自立」できるように導き促す事が、霊的にも神的にも正しいと感じますし、
その為の「占い師」「カウンセラー」「神官」「僧侶」なら相談する価値ありだと、自分は思うからです。

最近では、僧侶がお金を取って「人生相談」をしているようです。
お金を取ることは悪い事ではないですが、僧侶は「お布施」と言う形で頂くのが基本です。
と言うか、幾ら下さいは、御仏に仕える僧侶の言葉とは思えません。
「お布施」は、「気持ち」「御志」ですから料金設定があるのは???です。
更に、僧侶が「恋愛問題の相談」を、受けることに疑問がある。

しかも「恋愛」というモノ自体があやふやなのに・・・。

兎に角、現代社会は人の優しい心につけ込む輩(やから)の多い時代です。

そして、なんでもかんでも、損得勘定で物事を見定めた人付き合いが横行し、
人の「思いやり」や「優しさ」を軽んじる社会性に憤慨してしまいます。

更には、似非(えせ)占い師やカウンセラーによる詐欺事件やオレオレ詐欺も後を絶ちません。
でも、これは表に出ている事件で、一般の人間関係の中にも人を人と思わず、
人を利用することになんの罪悪感も感じず平気でいる人達が多く存在しています。
なんと、悲しい時代だろう・・・。


でも、実は、こういう人々こそ人の優しさに飢えている場合が多いんです。
で、こういう人ほど自分の弱さを見せないように踏ん張っては、
ストレスをため込んで、その「はけ口」を、弱者に向けて放つんです。
自分自身で創りだした「弱さ」や「不安」なのに本当に自分勝手な人々です。
        
            


           で、この疑問が・・・。




        「なぜ人は自分に正直になれないのか?」




これは、本当の自分を見ることへの恐怖だと思うんです。
弱い自分を見せたくない、不安がってる自分を知られたくない。
また、人からどう見られているか?どう思われているか?など、自分自身の評価への恐怖から、
自分自身を守る為に「優しい」=「弱い」とか「思いやり」=「きれいごと」など、
はき違えた考えに「転換」しているからだと思います。


と、また話が脱線してしてしまいましたが、
これらの話は別の機会に書くとして・・・(^_^;)


兎に角、占いやカウンセリングには十分注意が必要だとうことを、一度書いておきたくで書かせて頂きました。


占いやカウンセリングは、ヒントや助言として、人生を変えるには、自分自身の努力が必要です。
自分の長所・短所を観察し、自分の癖・傾向を見つめることも役に立ちます。
もし、何かが足りない、智慧が欲しいなら、本から学ぶことが出来ます。
自分自身が、ホントに本気で知りたい知識や智慧の事を考えていると、必要な情報は自然に現れたり、
その知識なある本やサイトに導いてくれます。
自分自身の力と神秘の力を信じ、日々精進することが肝要。
他力と自力のバランスが、重要だと思います。




                 おしまい。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【占い・相談・カウンセ】

今回は、「占い師」「カウンセラー」「神官」「僧侶」などへ相談する時の注意事項です。ここ最近、また話

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kodama

Author:kodama
思った事を、感じたままに書いていますので、言葉に語弊を感じるかもしれませんが、
あらかじめご了承下さい。

※書いた記事は、途中で編集することが、多々あります(・_・;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。