FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍神

最後の浅間神社「北口本宮富士浅間神社」の前に、先日参拝した龍神様の紹介をしたいと思います。

と、言うのも「北口本宮富士浅間神社」は、少し丁寧に書きたからです(^_^;)


では、龍神様です。

017_20120516211115.jpg
※写真をクリックすると大きな画面になります。

祠の向かって左側の柱の前に、上から赤と青と緑の光が見えると思います。

自分の感覚では、赤い光は人の霊で、この龍神様に関係する方で、
ここに龍神を迎えたか、霊力が強く龍神が力を認め従った?人物と感じます。

そして、緑と青の光は、一般的に昇り竜と降り龍と言う感じで、対になって現れたのか、
この祠の親分の龍神の部下?的な龍だと思われます。

と、言うのも少し見にくいのですが、手前に大きな白い光が視えるからです。

ある方に意見を求めたところ、龍神様は祠の前面に出てきているようだと回答を頂きました。

で、この時自分は「この祠の龍神様は、黒龍かな?」と、感じたんです。

でも、青と緑の光はいわゆる青龍と言う感じがします。

という事は、白く大きな光が黒龍様と言う感じがします。
で、こういう結論が出ると不思議と、写真から黒龍様が浮かんできます。

イメージ的には、水墨画調と言う感じで、祠の右後ろ側から「グワッ!」と周りこんでいる感じです。

こちらの祠には、約一年ぶりの参拝でしたが、自分を歓迎していると言う言葉も頂き、
確かにそんな感じがしたと、写真を見ながら行って良かったなと思いまいした(^_^;)

また、この祠に行こうと思った理由は、夢でこちらのメインの神仏が出てきた事がきっかけでした。

霊力の強い神仏で、自分の大好きな修験系の神様です。

もしかすると、赤い光は、その方なのかもしれません。

これからは、定期的に参拝して親交を深めたいと思います(^_^;)

019_20120516211114.jpg

赤い光だけの写真です。
大きさが違いますが、存在感というかエネルギーの強さを感じます。

017 - コピー


トリミングして大きくしてみました。





こちらの龍神様は慈悲深い龍神様だと感じます。
今の世の中の荒れた世の中を悲しんでいるような感じもします。
と言うか、荒れた世の中は今に始まった事では無いですが、
なぜ、人間は自然と調和がとれないばかりか、同じ人間同士でもお互いを思いやれないのか、
不思議な眼差しで見ているような気がします。

いつの世にも、自然を慈しみ動植物を愛し、人間同士、お互いを思いやりなさいと教えてきた名もなき賢人は多く存在し、多くの人々に伝えられたはずなのですが、なぜかその尊い教えは、今現在をもっても伝わっていないようです(-_-;)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: Re: タイトルなし

> > 下らない。
> > 龍神をばかにしている。
>
くだらないと、思われるのは否定しません。
> 龍神を、どうばかにしているのか、教えてください。

下らない。
龍神をばかにしている。

No title

木霊さん、こんばんは。

アドバイス、ありがとうございました。

イメージを大切にその場の雰囲気を楽しみたいと思います。

No title

小林さんへ。

方広寺、気に入ったようですね^ ^

>私には視たり、感じたりする能力はありませんが、

この視たり、感じる能力は、全ての人に標準装備です。
ただ、感じ方が、一人ひとり違うので、感じたこと視えたモノが違う場合があるので、その能力に信憑性を感じられないだけです。
また、神秘や霊的な事に、否定的な人達の反応を気にしてしまうのも原因の一つです。

兎に角、感じた事や心に湧いたイメージを、見つめると感度は良くなります。
自然の木々を眺める時、ただ木々を見つめ、葉の臭いや木肌の感触に意識を向けると、何か気付くと思いますよ。

あとは、創造力を楽しんで使うと良いです。
寺社の建築物を眺め、いつごろの建築か資料をヒントに、造られた当時をイメージして、遊んでるうちに何か感じると思います。

でも、これはあくまで個人的に楽しむことで、断定的に人に自分のイメージを押し付けたり、人のイメージを否定し非難すれば、この能力は消滅すると思います。

と、私は感じています(^_^;)

No title

木霊さん、こんばんは。

先日、方広寺に行って来ました。

私には視たり、感じたりする能力はありませんが、とても良い雰囲気だなと思いました。
お寺の人も親切で感じの良い人ばかりでした。

半僧坊大権現様の御開帳には、また訪れてみたいと思いました。

ありがとうございました。

No title

木霊さん、こんばんは。
お返事ありがとうございます。

竜ヶ岩洞には一度行った事があります。(因みに豊橋在住です)

方広寺、近い内に行ってみたいと思います。

ご丁寧にありがとうございました。

No title

小林さん、コメントありがとうございます。
こちらの、龍神様は↓
臨済宗方広寺派大本山 方広寺(ほうこうじ)
〒431-2224 静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1 
TEL 053-543-0003 FAX 053-543-0249
http://www.houkouji.or.jp/
浜松の中心部から30~35kmほどです。
この周辺に、竜ヶ岩洞という鍾乳洞もありますので、
夏場などは、涼しくて良いですよ。

No title

初めまして、こんばんは。

私も龍神様が好きで色んな所に行っています。

この龍神様の画像は凄いですね。

良かったら何処の神社なのか教えて頂けないでしょうか?
一度訪れてみたいです。

No title

∞mac∞ さん。コメントありがとうございます。


>木霊さんは夢で呼ばれたとの事ですが

その夢では、ご本尊の書かれたお札を見たのですが、不思議と夢からさめてからも覚えていたんです。

で、近いうちに行かないと行けないかも?

と言う感覚が湧いてきたんです。
あまりこういう事が無いので、ちょっと迷ったのですが、
結果、行って良かったと思いました(^_^;)

>自然と調和しないといずれは破滅するというメッセージだったのかも知れませんね。


都市開発や道路の新設に森林の伐採などなど、
自然を破壊しながら快適な生活を手に入れる人類には数々の警告が、
自然(地球)からなされていますが、いまだに聞く耳を持たない現状が続いています。

で。地球は人類の思い描くこの「快適な生活」と言う事に疑問を持ち、
地球で生きると言うことは、「共存と言うルールがあるんだよ」
と言う事に、いつ人類がいつ気が付くのか、待っているように思います。

そして、我々の波動レベル比べ物にならない神仏達は、そのことを優しく我々に教えて暮くれていると思うのですが、
優しすぎて気が付く人がほとんどいない現状・・・(-_-;)

自分達だけで生きているのではなく、様々な存在のサポート得て生きている人類。

太古の祖先達は、我々を見守る多くの存在を「尊ぶ」ことを知っていました。

しかし、時がたつにつれ人類は、その存在達のありがたさを忘れ、神話の世界に閉じ込め
「本当は神仏などいない、全ては先人達がしつけの為にでっち上げた存在」
にしてしまった国もあります。

その結果、人間同士ですらお互いを尊べないのが今です。

本当に悲しい結果ですが、ここ数年のパワスポブームで、神仏の存在は信じなくても、
神社仏閣参拝する人々が増えつつあるのは、良い傾向だと思います。


龍神様

木霊さん、こんばんは('-^*)


最初の写真では見えませんでしたが拡大した写真で赤、青、緑の光が確認出来ました。やはり霊的な存在も写真に写る事があるのですね。


龍神様は,私もなぜか好きな神様です。木霊さんは夢で呼ばれたとの事ですが,自然と調和しないといずれは破滅するというメッセージだったのかも知れませんね。


パワースポットは,PURPLEさんの日記を覗いてみます。大宮の氷川神社ですね。次の休みの日にでも参拝して来ます。
プロフィール

kodama

Author:kodama
思った事を、感じたままに書いていますので、言葉に語弊を感じるかもしれませんが、
あらかじめご了承下さい。

※書いた記事は、途中で編集することが、多々あります(・_・;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。