FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

般若心経  やっぱり編集しました(^_^;)

178.jpg


今回は、般若心経の事を少しだけ・・・


般若心経は、この世は「幻想」「創造の世界」だと説いています。

自分は(色即是空 空即是色)と言うところと、
他5つの感触、「む  げん  に   び   ぜっ   しん  い」
        「無  眼  耳   鼻  舌    身  意」
        「   見る、聞く 嗅ぐ、話す味わう、触る  」が特に解りやすいのです。

他にも「無有恐怖 遠離一切顛倒夢想」は「むうくふ  おんりいっさいてんどうむそう」は、


「この世には、恐怖など一切無いんだよ」教えてくれています。

人類には、太古の昔から不安と恐怖によってコントロールされていることに気付き、
悟りを開いた釈迦= ゴータマ・シッダールタ=佛陀は、般若心経でこの世の真理を人々に伝えてくれました。
しかし、残念な事に、この尊い教えは多様な解釈を与えられ真理とは別な使いかたをされたり、
一部の階層の人々しか読むことが出来ない時代もありました。(聖書もです。)
が。しかし、今や誰でも読むことが出来る時代ですから、もし興味のある方は、是非一度読んでみると良いです。

で、この267文字の尊いお経は亡くなられた人(霊体)だけでなく、生きている人の精神(霊体)にも良い作用があるんです。
特にエゴの浄化に良いと感じます。

で。このお経は、ある意味呪文ですから、意味が解らくても効果はあるんです。
特に最後の、「ぎゃーてい ぎゃーてい はーらーぎゃーてい はらそうぎゃーてい ぼーじーそわかー 」は、
まさしく呪文です。と言うのも、ここだけは訳されていないんですね。

と言うか、訳す必要がないんでしょうね。
仏の世界の言葉そのものの方が効果がありますから・・・(^_^;)

あと、大切な余談ですが、仏教の租となった佛陀本人は、偶像崇拝を人々に勧めていないそうです。
因みにイエスもです。

この意味、お解り頂けます?


偶像とは↓
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&dname=0na&dtype=0&stype=1&p=%E5%81%B6%E5%83%8F&index=04948500
スポンサーサイト

自分が変われば

DSCF8886.jpg


今回のお題は、「自分が変われば」です。

なんとなく察しはつくと思いますが、「人を変えるより自分が変われば・・・」と言う意味のことです。

でも、自分を変えるのって容易ではないですよね。
言い方を変えると、長年慣れ親しんだパターンを変えるということですから。

ただ、ここで自分自身が慣れ親しんだパターンを、よく見直してみると変えたくなるかもしれません。

まず、自身のパターンですが、日々の出来事に対する反応を思い返してみて下さい。
会社や友人関係の中での会話のパターンなどが良いかもしれません。


例えば
「良く話す会話の内容は、ポジティブが多いですか?それともネガティブが多いですか?」


これで充分に自分自身の傾向が見えてくると思います。

で。更に自分に近づいて来る人はどうでしょうか?

その人を見て感じることは?

更に感情にも注意してみると、また違うテイストを感じてくると思います。

で、それが本当の自分と感じるかどうかを、吟味してみると変えたくなると思います。

ある人は、現代人の7~8割の人はネガティブだと言います。
で、なければこんな世界になっていないと言うんですね。
これには、「確かに」と、うなずいてしまいます。

だから。まず自分自身がどちらの要素が比率的に大きいかを見極めてみて下さい。
上記に書いたこと以外でも、一人でいるときに考える内容はどんなことが多いかとかです。
過去の嫌な思い出にひたっていませんか?
その時の状況や関わった人間やその人たちの言動・行動。
それに対する自分の対応。
更に、こうすればよかった、ああするべきだったなど、過去の物語を再構成したり、
その架空とも言える物語の登場上人物達を攻撃したりしていませんか?


これは、怒りや妬み、恨み、ヒガミなどの思考が創りだす物語にやられている証拠です。

これら思考の根源は「不安」から来るのがほとんどだと思います。


で、この「「不安」を根源にした思考に対処するには」なのですが、意外と簡単で難しいんです。

ちょっと、ややこしく書きましたが、ほんとなんですよ。


それは、自分がこの「不安」慣れ親しんでいることに気付くことなんです。

ね、ちょっと、難しいですよね。

誰しも自分の思考が「不安」を根源としたなんて思いたくないですもんね。
でもですね。一度くらいはよく自分自身を観察して、自身の傾向しっかり認識することは、
悪い事ではないと思いますよ。


で、ここで、お題の「自分が変われば」に戻るのですが、
自分の思考がもし「不安を根源」としていたら、自分に起こる不幸は自身が招いていると納得できると思います。
自身の発する波動が「陰」なら「陰」しか返ってきません。
と、言う事は自身の波動を「陽」に変えれば良いだけです。
だから、関わっている人、一人ひとりを変えるより、
自分自身を変化させることが、一番と言う結論になるんですが、
この自身変化は、手のひらを返すように「パッ」っと変わるものではないんです。

と、言うのは、これには常に自分の思考を意識的に観察することが必要でなんす。

でも、これをするようになると、不思議と自然に状況が変わるんです。
これは自己に責任を持って言動や行動をするようになるからなんです。
相手や出来事に無意識にリアクションしていると、こうはなりませんが、
自身の思考→言動→行動を意識して行うことで生まれる効果だと思います。



       
-END-


プロフィール

kodama

Author:kodama
思った事を、感じたままに書いていますので、言葉に語弊を感じるかもしれませんが、
あらかじめご了承下さい。

※書いた記事は、途中で編集することが、多々あります(・_・;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。