FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊障とは・・・

DSCF4455.jpg


今回は、霊障について少しだけ。

霊障。霊による障りです。(妨げ、支障など)

普通は、悪意ある霊により、悪い状況になる、悪い出来事にあうなど、
兎に角、自分を取り巻く状況が悪化したと感じるのがこれだと思うのかもしれません。

が、全てを霊障の仕業にしていまうのは、少々危険です。

それこそ、そのように全てを霊障だと言ってしまうと、偽霊能者の餌食になる可能性もあります。


で、その前に自分自身の分析をしてみると良いと思います。

全ての事象は、波動に性質に基づいて、動いています。

似た物同士が引き合うと言うものです。

マイナス、ネガティブな波動は電波と同じなので、
あなたが思い描いた、その対象に対して飛んで行きます。
そして、その波動をキャッチしたとたん、それに関する全ての物(非物質な物も含め)が、
あなたの思い描いた通りのことが起こるように、セッティングを始めます。

ですから、自分自身の波動がどんな状態にあるかを、チェックするようにすると良いと思います。


あと、自分の守護存在が入れ替わると言うことを、以前読んだ事があるのですが。

自分の考えでは、あちら側が変わるのではなく、自分自身が変わるから守護存在も変わって行くのだと思います。

更に言うと、波動の周波数帯が近くないと、そばに居る事が出来ないのだと思います。

以前に書いたラジオの周波数の原理と同じです。


そして、周波数が上がると、低い周波数(ネガティブ・悪い)の存在は離れて行きます。
で、逆に自信の波動の周波数が下がると、守護存在も離れ低い波動の存在が憑いて来るので、
気を付けましょう。



スポンサーサイト

氏神様

昨日は、氏神様に参拝して来ました。

自分の地元の氏神様は、歴史も古く約1350年ほど前から鎮座しています。

002 - コピー
※写真をクリックすると大きくなります。

そして、過去の明応の津波のときに、
今の場所に拝殿の一部が現在の場所に流付き、
その後この場所に新たに建てられたと言う歴史があることから、

震災後の参拝には、一日も早い復興を祈願しています。

そして、拝殿の写真を時折、撮らせて頂いているのですが、
今回は、拝殿の中に光が写り込んでいました。

自分の感覚では、「守護」と出ます。
で、何故か仏様をかんじます。
観音様か菩薩様のような感じで、ハッキリそれと解るのではないのですが、
確かに仏様系の方のようです。

で、この感覚をPさんにお訊ねるてみると、
やはり地元の参拝者の守護をしているとの回答を頂きました。
神仏の波動は、昔は神社とお寺は同じだった事もあり、
その為このよう仏様の波動を感じるのだということでした。

自分の色んな神社に行って時折感じる事があるので、
この回答に納得でした。

過去の津波で亡くなられた方々の供養もしている様にも感じます。

そして、神社仏閣への参拝には、
個人的祈願の前に自分以外の人々に対する幸せを祈る事のが大切なのだと・・・


やはり、神仏達は自分本意な人より、
他者を貴ぶ心の方を、大切にしている人を優先?するようです(例えです^_^;)

そして、あらためて写真の光を見ていると、

現代社会の私利私欲にまみれた考えに終止符を打ち。
お互いを貴び、大きな視野で物を見なさい。
自分本意な考えは不和を生むだけです。
思いやりの心を持って、全てのものに接しなさい。

と、言われた様な気がしました。





良い人にならない。

048.jpg


良い人になりたい。 素晴らしい人と言われたい。 人気者になりたい。

なんとなく素晴らしい目標にみえます。

でも、良い人になる必要がるのか?
について、今回は、書きたいと思います。


では、行きます(^_^;)


上記にあげた三つの目標の裏にあるものは「称賛」や「讃美」です。
そして、この二つは、エゴの求める精神的「利益」です。
そして、これら精神的な「利益」は、なかなか気付く事ができません。

で。この「利益」を求めた行動と言動の裏には「嘘」が入ります。
と、言うのは、そこに「利益」と「真実」は、なかなか良い形で結びつかないようです。
で。「嘘」が、その穴埋めをするんです。


これはあくまでも例えです。

商売は利益を出す為に、原価以上の値段で売らなければ儲かりません。
そこで付加価値と言う幻想を付けて売る訳です。(全て幻想では無いです。念の為)
で、本当に良い商品であれば、高価でも買った人は納得し大切にするでしょう。
この良い商品には、製作者の「真実」が込められているからです。
これがなら良いんですが。
最近は、そうでない商品が多くなりつつあるので残念です。

※ちょっと補足。
上記の「原価以上」を、人で言うと自身の能力以上とか、本当は、その能力すら無いのにと言う意味です。


今度は、逆の悪い商品です。
これは儲けを重視するので粗悪な「嘘」が、初めから込められています。
だから購入者が、箱を開けたとたん「落胆」が購入者を襲い、怒りが心を支配します。

で。こうなると次回購入する時、
商品に対し過剰な検証する事になったり、
消費事態に悪影響を及ぼしたり、
まともな商品にまでクレームを付けるようになります。
これがまた拍車をかけて、消費者側の信用をなくすんですね。

DSCN0746.jpg


で、これからが良い人の例えです。

「儲けを考えず、お客様に喜ばれるよう努める人達」

こう言う人達を、ここでは「良い人」と呼びます。(例えで・・・)
彼らは過剰な利益を求めてません。
でも、最終的に多大な利益を得る結果になっている場合があります。
これは、「損して得取れ」ではなく「まず他人に利益をもたらせた結果」です。

因みに商売的な「損して得取れ」では、後に不祥事が出たりします。 (最近もあったような・・・)


037.jpg


では、次に人間関係で書いていきます。(上手く書けるかな?)


例えば人間関係で言うと、相手に「頼られた」いとか、「信頼」されたいなど、
「○○されたい」と言う言葉には「期待」が含まれています。
「期待」の求めるものは、「利益」ですから、正当な「利益」でなければ、
必ず時間の経過とともに、その関係に亀裂が入ります。

更に言うなら「頼られたい」と言う言葉は、相手を操作するという「嘘」が含まれるからです。
何故なら「○○されたい」は、自分は「○○でない」と言う告白と同じだからです。
この場合「自分は、頼りにされるほどではないけど、あの人みたいに頼られたい」が、真実となります。
で。この自分は「○○でない」と言う「嘘」が更に厄介問題になります。

この「嘘」は「認められたい」が為にエゴが使う中でも最大級に厄介な奴に変わるからです。

で。「認められたい」の裏には、先に書いた「認められる」ほどの力が無い事を自身で認めてます。
だから、ばれないか不安で「認められる」と言う事に執着して自身の行動や言動が見えなくなります。
だから、自分を頼りがいのある人間に見せようと、あれやこれやと出してきます。
その結果、冷静な相手には、本質を見抜かれてしまいます。
でも、同じ波動同士の場合、お互いに「嘘」と「嘘」また「エゴ」と「エゴ」で対話しますから、
しばらくは楽しい(?)関係が続きます。
でも、最終的には、相手を見下してどちらが上か下かで争う事になるでしょう。

で、この状況になる原因として「本当の自分」が、暴かれる事への恐怖で、心が収縮して物事全般を自分の都合の良いように見せるからです。

最初に書いた

(良い人になりたい。 素晴らしい人と言われたい。 人気者になりたい。)



でも、何故、他人から「認められる」必要があるのか?なんですよね。
本当に「良い人」と言われる人は、「認められる」とか「称賛」に興味ないんです。
だって、この「認められる」行為が求めるのは、精神的な「見返り」=「利益」です。
「利益」を目的とした「認められる」と言う行動は、エゴの求めるものです。
そして、結果エゴは「自己賛美」と言うなんとも悲しい物を、その人に与え更なる不調和へと、
その人を誘うんです。(気をつけましょう)




あと、人は皆、他人の能力を測るセンサーをちゃんと持っています。


特に「我欲」に取り込まれた人は、初めて会った人を品定めをします。
まず、敵か味方か、自分を好きか嫌いかなどです。
更に、操れそうか、逆らいそうか、などなどと相手を調べます。(我欲が強い人は(-_-;)
で。個々の、その時点でのレベルの人生から学んできた事柄から、他人の力量を量ります。

そして、最後に相手と自分の能力が上か下かをはじき出します。
因みに、この他人を測る時間は一瞬です。
でも、この第一印象は、エゴに取り込まれていると正確な測りにはなりません。

で、自分が相手より年齢が上で地位が上なら、頭ごなしに相手を操り。
逆に年齢、立場が下ならへりくだったフリをして、相手の心の隙間に入り込んで操作しようと企てます。
この場合は周りの人々を巻き込んで自身の評価を上げようとしますので、とても厄介です。
操れそうな人を見つけ出し、言葉巧みに自分を信用させて操作しますから、
相手はコントロールされてると気付くのが困難になります。
これ、なんとなく、解るようなきがしません?



そして、このように人間関係でもっとも大切な「信頼関係」が気付けない結果が、
その後の自身の障害になり人生に「不のループ」を作り出しています。

例えば、あるグループや会社で、この不の状態になって、
そこから抜けたり、辞めたりしても、次のグループ、会社でも同じ様な人間関係が起こります。
人は、違うはずなのに、何故か似たような人がいたりするんです。
自分は、こう言うのを「カルマ」と呼んでいます。

カルマについては、色々な意見がありますが、
自分は、己の人生の中で放棄したり放置して逃げた出来事は、己が解決するまで追いかけて来るということだと考えています。

自分自身にとって悪い出来事を全て「カルマ」にしている人は何をやっても変わりません。
更に自分が放つ波動が悪化していることに気付きません。

全ては自分自身が放つ波動の結果だと言う事に目を向けなければ、解決しないんです。
波動は、似た物を引き寄せます。
出来るだけ他者との結びつき(縁)に注意して、自分自身を診断する事が大切です。


だから全ての悪い出来事、状況を他人の仕業にしないで、
自己の責任として認識し対処しなければ、クドイですが人生は何も変わりません。



で。良い人は、何を目標にしなくても最初から良い人です。
何故なら全ての行動、言動が自分以外の人の為になる事しかしないからです。
自然に、そういう選択を選んで行動しています。
で、残念ながら、この善の行為は、ほとんど目立ちません。
でも、ここが「謙虚」で良いところなんです。
あと、真実が基本ですから言葉や言動に矛盾もありません。
だから「言葉」と「行動」にパワーがあるんです。
人を心を感動させたりと言うよなパワーです。

そして、この「良い人」は「あぁ~だの、こぉ~だの」と言う「良い人」になる為のプロセスを、いちいち考えません。

更に、その人達の放つ波動は、草花の香りのように微細で優しく、確実に人の心に癒しを与えてくれています。
気付かれない様に癒してるんです。

で。残念なことに気付く人が少ないと言う現実があります。
で。何故でしょうか?(^_^;)



まぁ兎に角、「良い人」とは、本当にありがたく謙虚で貴い人達(存在)なんですね(^_^;)


                  END


波動は共通語

春日神社水神様DSCN0089


波動は共通言語と言う少し偉そうなタイトルに挑戦です^_^;



-----------------------------------



波動は、言葉や文字を超えた言葉。
年齢や性別、国籍や全ての次元を超えた言葉です。


ラジオで例えるなら、送る人が70Hzで受ける人が67Hzだとすると、
少しノイズが混じるが言ってる事はなんとなく分かる。
でも、受ける側が30Hzだとまったく受け取れない。
受ける側は、言葉をノイズとして聞いているだけで、その真意を聞きとれない。

ようするに経験や思考・精神の制御など様々な事柄による感覚の違いが、波動の周波数になると言う事。

そして、これが伝える側と受ける側の波動周波数の違いになる状態だ。

また、言葉を発しなくても、頭で考え感情に変わった時にも発生する。
もちろん感情も波動だから。

だから赤ちゃんなんかは、ほとんど波動語だ。
言葉は話せないが、歓びや悲しみと言う事が分かると言う事。
で、残念な事に、今この赤ちゃんの波動語が分からない母親が増えている。
これは「思いやり」と言う波動を感じ取る為に必要な機能がマヒしているからだと、
自分は分析している。
思いやりは、相手の事を無条件で受け入れる行為だ。
例えどんな事(良い事も悪いとされるここと)でも、まずは、そのまま受け入れる。
相手をそのまま受け入れ、相手の為になる事を的確に捉えて、
時には優しく、時に厳しく接する。
更に一番大切なのは、相手の成長の邪魔をけしてしないと言うこと。
※(もちろんこれ↑らは、友人や同僚、上司などにも当てはまる)

しかし、現代はこれが上手く機能せず、相手に感情移入し歪んだ自分勝手な解釈をしている親が多い。
完璧に子供の感情を無視して、自分の考えを押し付け、子供の心を小さく萎縮(いしゅく)させ、
挙句の果てに「あなたは何もできない子」などと馬鹿にして親としての威厳を際立たせる事に終始するお粗末さには、目も当てられない。
更には、自分が苦労した事を、子供の責任にして、自分の人生の代償を子供に請求する者までいる始末だ。
金銭的苦労や離婚の責任まで、子供の責任よくできるなぁ?と、本当に呆れる。


何故もっと自分の子供を信じ愛せないのか?

自身が愛されたと感じなかったから?

旦那の性格が悪い?我がまま?自分勝手?

時代のせい?

と。原因はいくつもあるかもしれないが、
この疑問についてよく考え、自身で答えを見つける作業をしなければ、
自分自身の成長にはつながらない。
常に自身に言い訳をし、
自分にとって起きた悪い出来事に対して、
その原因を自分以外に見つけ出す「エゴ」と言う機能を最大限に発揮していては、
気付けないのも当然だ。
しかも現状を選択したのは、自分なのに・・・・・

と、ここでは「母親」につて書いたが、もちろん女性だけではない、
男性にもあるし、老人、子供にもある。

ただ、書いている途中に、ここ数年耳にする育児放棄など事件が何故か浮かんで来たので、
こういう内容になってしまった。
だから全ての母親が、こうだと言うことではない事だけは断っておきます。


繰り返しになるが。
いかに相手の波動にチューニングを合わせられるかは、
思いやりや愛という、相手を理解し受け入れようとする態度で決まる。
そして、この能力が欠けていると、表面的な会話しかできず、
良い関係がきず築けないと言う事になる。

更に、これは人間同士の関係だけではない、動物や植物もそうだし、
神仏や霊的存在、精霊や妖精などの存在との関係とも同じ事が言える。

波長が合うという言葉の意味は、この事を言っているのだ。

全ては、波動(波長)という言い方の意味はここに在る。

あと、波動に気付くことで霊的な成長にも関係が出て来る。


以前、周波数が高いとか低いと以前書いたが、この差が広ければいくら綺麗な言葉を並べても、
相手の態度や言葉や文章に対して違和感を感じる理由でもある。



更に、波動は、物・場所・植物・動物達も発している。

その物を作った人の波動を感じたり、
その場所に残る人の波動を感じたり、
その他、動植物からも波動を感じているのだ。
更に人の手の入っていない自然からは、純真無垢で色んな存在が語りかけて来る。
もちろん神社仏閣など言うまでもない。


だからまずは、自分自身の機能不全(エゴ)を感じ取り受け入れ、
いらないものは手放し、必要なものと取り換えて行かなければ、
いくら素晴らしい本や神社仏閣に参拝し、自然にふれても波動は上がらないし、
その微細な「言葉」を感じる事は出来ない。

もしこれが出来ないと、逆にマイナス方面に深々とはまって行くかもしれない。

ねたみ・うらみ・怒りなどのマイナス波動を発している自分に気付くことがもっとも大切だ。

で。この確認の仕方はいたってシンプル。

自分より優れていると思う人に対して、湧きあがる感情を感じ取ってみるとよく分かる。

更にその感情に気付いたら

自己防衛している自分に気付くとモット良い。

あの人には、こう言う悪い部分がるとか、
こんなこと自分にしか出来ないし、あの人には解らないはずだ。

と、言う自分を守る為に相手を下に見ようとする行為は、
更なる不幸とネガティブな存在をドンドン引き寄せる。
こうなると、自分自身の目指す方向性を見失い、
波動を上げるあげないと言う問題から離れてしまうので本当に気をつけたい。


では、どうすれば、この「不の連鎖」から脱出できるのか!

これはやはり自分自身を深く見つめるよりほかは無いと思う。

瞑想も良いし、自然の中に身を置いてみるのも良いと思う。
もしこれが難しいと思うのなら
まずは、静で清らかな音楽や綺麗な絵・写真を眺めてみよう。
または、心に響く言葉や文字からもヒントをもらえるかもしれない。


そして、注意点が一つ。

「エゴが頭の中でささやくネガティブなものに気付くこと。」

自分を正当化し始めたり、言い訳じみた事は、エゴの特徴だからすぐに分るが、
取り込まれている間は気付けない。
だいたいエゴまみれになっている人達は、この声の誘導に気付かない。
小さな優越感や劣等感と言う物ネガティブエネルギーにやられた後、自己憐憫 (じこれんびん)に到達して行く人が多い。

これがエゴだと極めるのは最初は本当に難しいかもしれないが、
そこを乗り越えなければ、心の扉はは開かない。
だからこそ「気付きは」本当に大切だ。
更に、真実と虚偽を見極めることは、もっと大切だ。


あと、こんなチェックの仕方もある。
たまに鏡で自分の「目」を見てみるのも良い。
「目は口ほどに」と言うが自分自身の嘘を見抜くのにも使える。
しばらく、自身の目を眺めてみよう。
過去の嫌な記憶が浮かんできて、どんな感情や思考になって行くか観察するのだ。
目を見ながら、静かに観察する事で、真実の自分自身を捉える事が出来るかもしれない。


そして、お助けアイテムとして「文字波動」は、心強い味方になってくれると思う。

(○○○は自分のエゴに取り込まれない)×最適回数

とか、

(宇宙最高のヒーリングエネルギー→○○○の放つネガティブな波動→ポジテイブに変換)×最適回数

な感じで良いと思いますが、意図としては「気付き」と言う意味を込めてつくると文字波動の存在の二人が、
上手く調整してくれると思います。



と、言うことで・・・
波動は共通語と言うお題から少しはずれましたが、なんとなく分かって頂ければと、
思います。


まいど、すみません(-_-;)
      

プロフィール

kodama

Author:kodama
思った事を、感じたままに書いていますので、言葉に語弊を感じるかもしれませんが、
あらかじめご了承下さい。

※書いた記事は、途中で編集することが、多々あります(・_・;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。