FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の可睡斎

またまた可睡斎です。  http://www.kasuisai.or.jp/

DSCN0191.jpg

いかにも総本殿と言う感じの立派な拝殿であります。

001.jpg

拝殿内には、大きな天狗様のお面が!

と、ここで自分の「夢」のお話をちょっとだけ・・・

この夢はとても鮮明に覚えていて、岩穴の様な場所に大きな(1m以上)天狗様の顔が彫られた石と、
その真裏に同じ高さの石柱があり何やら真言と思われるものが彫られていたのです。
梵字のようだった感じです。
そしてもう一つ、そのお顔の横に水場があったのを覚えています。

と言う場面だけなんですが、何時でもどこでも思い出せるくらい鮮明に覚えているんです。
天狗様と言うと修験者の衣服を身にまとっておられますので、
多分、この場所は秘密の修行場だったのだと思っています。
自分は、天狗様はなんとなく「役 小角(えん の おづぬ)」= 「役行者(えんのぎょうじゃ)」様と関連が有る様な気がしてなりません。
と、言うのもウィキペディアでは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%B9%E5%B0%8F%E8%A7%92
「若くして雲に乗って仙人と遊び、孔雀王呪経の呪法を修め、鬼神を自在に操った。」
と紹介されていますし、修験道と言えば役行者様は神として祀られています。
その修験者の装束を身にまとっていて、無関係には感じないのです。
下は、「聖天宮西江寺の天狗祭り」と言うお祭りですが、
やはり役行者と天狗様は関係がると言う事が解ります。
http://www.minbu-kocho.com/tengu.html


で、次です。
大好きな神様の一人!大黒様です^_^

018 - コピー

こちらの大黒様、本当に良い感じです^_^
うさぎさんも本当に良いです^_^
で、大黒様ですが、一般的には「縁結びの神様」と言われていますが、
何故か自分にはシックリきません。
と、言うのはウィキペディアでは

「神道の大黒天 - 密教の大黒天が元になり、大国主命と神仏習合して出来た神道の神で、七福神の一柱としても知られる。」

と紹介されていますが、自分にはどうしても強引なきがしてなりません。
この説をけして否定すると言うのではないのですが、スッキリしないんです。
一番の原因は、大黒様と因幡の白ウサギの絵などの話でみる大黒様は大国主です。
神話などの絵は、太古の日本人の髪型と服を着ています。
それが何故?神仏習合というもので変身?させられたのかが不思議です。
これは神社やお寺などに参拝、お参り行っても「あれ?」と感じる事がしばしあります。
まだ載せていませんが自分の好きな神社で「八柱神社」と言う神社が隣町あるのですが、
そこの拝殿も神社とお寺が混ざった感じになっています。
で、調べてみるとかつて、その拝殿の場所には「薬師堂」があったと言うんです。
と、こう言う人間の都合で神仏の存在の仕方あり方を変えられて来る度に、
色んな物が失われてきたような気がしてなりません。
と言うか一般人から秘密を守る?とかそういうものもあるのか・・・
と、勘ぐってしまいます(^_^;)


最後は、やはり拝殿の龍の彫り物です。

006.jpg

以前も紹介していますが、何度見てもこの迫力にはやられっぱなしです!
お参りの際には是非ご覧になって下さい。
兎に角、しばらく動けないと思いますよ!


では、今回二度目の「可睡斎」の紹介は終了いたしますm(_ _)m

DSCN0206.jpg
スポンサーサイト

日本の神様

日本の神々カードなるものを見つけました^^

DSCN0223.jpg

去年、すでに発見していたのですが、3000円と言う値段に躊躇して、
その時点では断念(^_^;)

でも、どうしても気になり次の休みに行ってみると、
時すでに遅し!カードは棚から姿を消していました(-_-;)
正直、買う人いないと思ってましたし、
しばらくは店頭にあるものかと・・・甘かったです^_^;


ならば注文してもらえば良いのですが、
何故かこの「注文」と言う行為で手に入れる物ではないと言う変なこだわりが邪魔をします。

と言うことで、偶然的必然に運命を任せカードの事はいったん忘れる事にしました。

で、先週の休みに久しぶりのお店をのぞくと!


おごそかに鎮座している神様が!!!

もう迷う事なくレジへGO!です。


まだ、解説書を「サラっ」と読んだだけです。
と言うのも最初に行う儀式が有るからです。

初めに「心静かにカードを一枚一枚手に取る」と言う儀式があるからで、
ここ最近の地球全体の波動の乱れがそれを阻止します。


それでも、明日のヒーリング会の時に解禁しようかと思ってます^_^;




プロフィール

kodama

Author:kodama
思った事を、感じたままに書いていますので、言葉に語弊を感じるかもしれませんが、
あらかじめご了承下さい。

※書いた記事は、途中で編集することが、多々あります(・_・;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。