FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曹洞宗秋葉総本殿可睡齋

今回は、前回の油山寺の次に訪れた静岡県袋井市にある「曹洞宗 秋葉総本殿 可睡齋」です。
HPはこちらです→http://www.kasuisai.or.jp/

で、こちらが浜松市天竜区春野町にある「秋葉山本宮」http://www.akihasanhongu.jp/
です。
どう言う関係があるかは、今回は置いといて、どちらもとても立派な拝殿がありまして、
徳川家とも縁深いようです。

では、拝殿から
かすいさい秋葉三尺坊拝殿DSCF8572
かすいさい天狗ー拝殿DSCF8562

どうです?
堂々とした拝殿ですね。中も天狗様だらけです。
以前は、天狗様を少し怖い存在と思いこんでいましたが、
以前ブログで紹介した金毘羅様の天狗様を見てから何故か親近感みたいなものを感じました。
で、夢で大きな天狗のお面を見たんです。
で、こちら「可睡齋」の大きなお面です。
拝殿に入ると「おおお!なんかやっと繋がった!」と言う感じがしました^^

そして、次に拝殿の龍です。
三尺坊拝殿龍
こちらは、「奥山の半僧坊」の拝殿の龍とよく似ています。http://www17.ocn.ne.jp/~hansobo/newpage9.html
ん・・・と、ここで不思議な類似点を発見!
奥山もお寺と神社が一緒になっていて、半僧坊大権現様がが祭られていて、拝殿には対のように大黒様もおられます。
そして、拝殿の龍もとても立派なものが彫られています。
因みに作者は、左甚五郎の孫弟子に当る後藤岩五郎と言う方だそうです。(左甚五郎は聞いたことあるんだけど)

と、双方のお寺には、何かあると思うのですが、今回はこのくらいにしておきます。

では、次に大黒様です。
かすいさい大黒様

こちらもとても良い感じの大黒様です。
うさぎが左右にいます。大黒様ですから当たり前のようですが、自分は初めてみました。
うさぎと言えば、先日オフ会で行った「調神社」のウサギを思い出します。

天狗様・大黒様・うさぎ・・・

何か自分の中で繋がりそうでもあり、まだ何かが足りない感漂う感じです。

ま、それは追々解明していくとして、
今回は、初のお参りでしたので、さらっと周って帰る事にしました。
次回は、じっくりとお参りしたいと思います。

で、初の「可睡齋」の感想ですが、建物もかなり改装、改築されていているので、波動自体も現代のものと混じり合ったものを感じてしまうのが残念でしたが、次回は土地のから過去の波動を感じとってみたいと思います。

でも、実は寺自体はダミーで裏の山々のどこかに隠された修行場があると言うのを感じます。
と、言うのも1000年以上の歴史ある神社仏閣は、現代の我々の知恵では理解しがたい叡智と不思議な世界を体験していたに違いないからです。
陰陽師、神官、一部の坊さん、祈祷師などなど今では試験で資格を取れる時代ですが、昔は資質が重要視されたと思います。
安倍清明などの話は本当にそれを物語っていると思います。


と、話がまた脱線しそうですので、今回はこの辺でENDしたいと思います(^_^;)








スポンサーサイト

油山寺

今回は、油山寺です。
油山寺ホームページ
http://www2.wbs.ne.jp/~yusanji/
油山寺
どうです?瑠璃色の屋根がなんとも神秘的な雰囲気を醸し出しています。
この色、自分の好きなラピスラズリ系の色です^^

自分が油山寺を知ったのは、かれこれ10年くらい前になります。
最初の印象は、「このお寺・・・怖」と言うのが正直な印象です。
なんて言うか「出そう」な雰囲気なんですね。(幽霊ね)
と、言う事で「霊験」はかなり有ると思われます。(勝手に断言)
因みに住職さんは霊感ビンビンと思われます。(そんな雰囲気でてました)

と、ここで「ふと」疑問が・・・霊験?・・・霊験とは一体なんだろう?
今まで普通に使っていましたが、何を指して霊験と言うのかを考えた事がありませんでした。

で。調べて見ると

「神霊の不可思議な感応、効験をいう。」

と、出ますが、自分は霊的存在の力とか守護を得ているって感じもします。
例えば生前、医者だった霊が転生するのをやめて、霊界で修行を積んで医療系の霊的力を使える存在となったとか、医療系に特化した神仏が守護し参拝&お参りする方々の力になると言う事です。
で、油山寺は「薬師如来」様です。
医療系の仏様です。
で、こちらのお薬師様は、目病に特化してると言う事です。

話が少しそれます^^
ある本で、我々が寝ている間に、こう言うヒーリング系の存在達が身体をヒーリングしてくれていると読んだ事があります。
簡単に言うと、我々の回りには、無数の魂達が我々の事を気にかけて見守ってくれているそうです。
そして、その中に守護霊と言われる存在や指導霊と言われる存在がいて、色んな気付きや事象を引き起こしてくれているとも想像できます。

ですから、良い出来事も悪い出来事に対しても必ず意味があり、
初め良くても後で悪い展開になると言う事は、心の基本的な部分や精神の潜在的な部分に自分自身の出来事に対する反応の仕方に問題があるかもしれません。
物事、出来事の原因を、どう捉え内感するかによって、色んな物が見えてきて、目先の小さな利益を求めていた自分に出会えるかもしれません。

そして、この小さな自分に出会えたら今度は大きな自分が見えて来ると思います。
大きな自分とは、人生全体を見渡せるくらい大きく自分自信を全て知っている自分です。
自身の心の隅の隅まで目える広い視野をもち、表と裏の境界無く全てに平等な心で反応できる自分です。
この大きな自分との出会いなくして、いわゆる覚醒とか自己知覚は無いと思います。
しかし、真の自分自身知り、この世の呪縛から目覚めるのは、容易ではないようです。

でぇ。我々人間は、この霊的存在や神仏達無しには存在できないと思うのです。
昔から心霊現象の番組は、霊を「悪」として扱ってきましたが、もとは人間であり我々を見守る側の存在も数多い事を無視しています。
例えば、可愛がってくれた祖父や祖母は、いつもあなたを見守っていてくれているかもしれません。
いえ、見守っています。
先日、診た方は近所のおばあさんが、その方を心配しているのが見えました。
その近所のお婆さんが、とても気にかけて可愛がっている様子がみえました、
そして、その方の容姿と、その頃の情景を本人に伝えると、目から「ツー」と無言で涙を流されました。
これが人が霊的存在を感じた瞬間です。
人は、霊的な何か感じると思考で考えるより先に反応が出て来るんです。
例えば「鳥肌」とかがそうです。
何もみえないのに「ゾクッ!」とした事ありませんか?
何かが思考に入る前に霊体が反応したと自分は考えています。(と、また話が脱線しました(悪い癖です・・(-_-;)


え~。ですから、こういう霊験あるお寺に来ますと、こう言った五感以上の感覚で何かを察知する事が頻繁に起こると思いますので、この辺もお参りの楽しみにしてはいかがでしょうか?(^_^;)
でも、通行止めの柵があったり、自身で嫌悪感を感じる場所はやめましょう。
こう言う神聖な場所での興味本意の行為は、本当に危険です。


                     END


※やっぱり、話が横道にそれてしまう(-_-;)

波動感知のメカニズム

今回はちょっと生意気なお題にチャレンジです。
と言うか、本来こう言うお題をやらなきゃいけないと思ってはいたのですが、
でもですね。これが中々難しいんです。(変に誤解されるのやだし(^_^;)

でも、先日のオフ会の時「ふと」簡単な喩え(たとえ)が浮かんだので思い切って書く事にしました。
が。この内容についてのクレームは、優しくお願いしますm(_ _)m


では、まず屁理屈から^^

科学で波動は、物の周波数の事を指す事が多いと思ます。
振動数=Hzとか言いますね。

電気や電波や音、が一般的ですが、CTスキャンなども波動を使っています。
全ては、その物が持つ固有の波動=周波数を感知して捉えると言う事なんですね。

ですから。波動解説本などでも、「この世は全て波動で出来ている」なんて書いてあるのは本当なんです。

でも、まだ波動初心者だった頃は、ホント頭の中が「???」でした。
で、神秘のお部屋で波動の世界を学んでいるうちに少しづつ納得出来る様になったんです。

では、最初に戻ってオフ会の時気がついた説明を

----------------------------------------------
ここに鉄の玉とプラスティックの玉があります。

誰でも触ればその違いが分かります。

これは、鉄とプラスティックの波動の違いを感じ取ってる訳です。

では、次に鉄とアルミニウムの玉を持ってみます。

金属同士なので似ていますが、違いは分かると思います。

大きな違いは、さわり心地・匂い(香り)・味・音・重さなど五感で感じるもの全てが違うと思います。

これが、物の持つ固有の波動の違いです。

これで誰もが物の波動を感知できる事が分かると思います。
------------------------------------------------
と、少し乱暴ですがこんな説明をしました。

で、ここからがプラスαです。

では、次に見えないもの「音」波動ですよね、振動してます。
振動数によって音色が変わります。
聞こえない音も作れます。
これも誰もが感知できます。

次に臭いも波動です。
臭いセンサーなどは、その臭い独特の周波数を感知しています。
人間の鼻もそうです。
臭い匂いとか良い匂いは、波動が違うんですね。
これは、音でも良い音と悪い音とかの周波数と似ているのかもしれません。(悪い音とは例えば、爆発音とか^^)

次に味も同じ事が言えると思います。

で、この三つに共通しているのは、「見えない」と言う事です。

でも、感じたり理解したり出来ます。

だから目に見える物以外も人間は普段から普通に感知していますよね。(強引かな?)


そして、更に「人の心の動き」です。

これなんか相当凄い波動ですよ!

まさに神秘のお部屋的ではないでしょうか?(違うかな?)


「・・・・・」

三ケ日



で、「人の心の動き」ですが、ここでは「思考」又は「感情」と言う表現にしてみます。

もちろん。これも当然、感じ取っていますよね。


が、しかぁ~し。。。

残念な事に「物」の波動は素直なんですが、人の「思考」「感情」の波動は、素直じゃないのがいるんですね。

そう。人間は「嘘」がつけるんです。

だから捉えにくいと言うか理解しずらいんです。

で、「やっぱり解らない」になってしまうんですが、「感情」の純粋な波動だけを感知すれば、本当は難しい事なんてないんです。
なぜなら科学的に脳の周波数を見ると、怒ってっる時の周波数と喜んでる周波数は全然違うんです。

これ。よくテレビでやってますよね。

α波とかなんとか波みたいなの

そして、もうひとつ厄介なのは感じ取る側の感情の状態によっても感知能力に誤差が生じる事です。
特に感情的な時などは全く役に立ちません。

ですから、波動を感じようとする時は心を穏やかにして、期待と言う心躍る感情も静めて感じなければ正確な波動は感知できないと言う事になります。

ですから、瞑想やヨガなどの精神修行が必要なんです・・・がぁ

そこは、神秘のお部屋の凄さがものを言います^^

特に究極的な修行をしなくても多少の感知能力をUPさせることが出来るんです。

「文字波動」で^^

ただ、本来の修行もそうですが、個人差と時間は出るし掛ると思います。

でも、必ず変は現れます。

で。その秘訣はただ一つ!


疑いの心を持たなければ・・・です。

これも世界中で昔も今も言われている事ですね^^


結局、この世の神秘は、これに尽きるんですよ(^_^;)


                 END


と、簡単ですが、こんな感じで理解できましたでしょうか?

では、次回の「波動系」の、お題です。

更にハードル上げます。

波動で感じる「神」と「幽霊」と「エネルギー」(仮名)の解説を頑張ってみたいと思っています。


でも、これはちょっと難しいので、時間がかかるかも・・・です(^_^;)

オフ会(12日)

オフ会二日目です^^

まず、Purpleさんが懇談会と言うか懇親会の為に用意して下さった、
古民家風のイベント?施設向かいます。

北大宮駅から盆栽町だったかな?^^に徒歩で行くのですが、
途中にもパワスポがあったりかつて、何やら神仏をお祭りしていた様な匂のする場所などがあったりと、
波動感覚を使ってタイムスリップするのはとても楽しいです。

で、会場に到着。
まずは、Purpleさんの波動コーラで乾杯した後、波動グッズの紹介そしてそのままプレゼントして下さいました。
自分は、ピラミッドパワーのお香と、お釈迦様らしき仏像のキーホルダー、水晶などを頂きました。
あと、Oさんの先生が守護エネを込めたと言うジャスパー。
Tさんの波動感覚が上がる炭なんですが、これがまた凄い効き目で視覚化を補助してくれるんです。
でも、これはその人によって効果が変わるかもしれないので、100%とは言えませんが、感覚がUPするのは間違いないと思います。

では、いよいよ氷川神社に参拝です。
氷川神社門
雨だと言うのに結構参拝者がいます。
「かなりの信仰を集めているんだなぁ」
という感心と社内のパワフルな波動に心が躍ります^^

拝殿にて参拝。
神様を視覚する事はできませんでしたが、「ス~」前に出てきてくれたような気がしました。
次に参拝したのが・・・名前を忘れましたがこちらです(-_-;)
氷川神社2

はい、かなり重い波動が拝殿の裏から感じられました。
そして、拝殿内に高貴な衣装の方を感じました。
じっと座っておられ、左の方は藍色の着物、右の方は浅黄色と言う感じの着物です。
何かを待っているようにも感じました。

次はいよいよ龍神様です。
DSCF8282 - コピー
DSCF8284 - コピー

が、拝殿を撮り忘れ周りの池ばかり撮っていたようです(-_-;)
で、この日はワニの様な小ぶりな龍神様がワサワサっという感じで現れてくれました。
Purpleさんは、「なんかいつもと違うなぁ」と言っておられました。
のちにmixiで
>神秘のお部屋の神様に聞いてみると、
私が事前にお願いしておいたので配慮してくださったということのようです。
と書かれていました。
氷川の龍神様ありがとうございます。
そして、神秘お部屋の神様もありがとうございます。

それにしても写真の池、どうですか?何か感じずにはいられなくないですか?
何か感じた方はご一報下さい^^


そして、氷川神社を後にして向かったのは、浦和にある調神社です。
で、その前に腹ごしらえに、満寿屋といううなぎ屋さんに寄りました。
うなぎ満寿屋DSCF8292
こちらは炭火焼にもかかわらず、ランチで995円という破格のうな重がありまして、
とても良心的で対応の良いお店でしたので、お近くの方は是非行って見て下さい。(うらやましいです)

では、調神社です。
調神社(つきじんじゃ)
なんともズシッとくる何かがあります。
Purpleさんは、かなり厳しい神様だと言います。
自分は、拝殿の奥に煌びやかな世界を感じました。
贅沢とかではなく、もともとそう言う世界です。
金色に輝く空と雲、鳳凰、龍、が絵に描いた様な世界で揺れています。

女性の神様で、平安時代風で髪を後ろで一つに縛りまるで湯上りの様なラフなお姿です。
何か寂しそうに、この世を見ている感じがしました。



では、次にこの神社の目玉???不思議な池の紹介です。

調神社池

どうです?
なんかいませんか?
波動を信じて感じて見ましょう^^

そして、この池を守る石仏です。
不思議な仏像

どこにあるかは波動感覚で探して下さい^^



と、この後Purpleさんお勧めの巨木のあるお寺や開運の霊符のあるビルに行って解散したのですが、
また次に紹介したいと思います。



               つづく

オフ会(11日後篇)靖国神社&恐竜展

忘れてしまいそうなので、続きを書きます^_^;

11日の後篇は、靖国神社と六本木ヒルズ52階の恐竜展です。

靖国神社参道

靖国神社、Purpleさんもmixiで言っておられますが、軍人さんの波動がしっかりと感じられます。
参道を抜け拝殿に近づくにつれ強く「軍隊」のきりっとした感覚がしてきます。
御国の為に戦い、戦死した方々を供養しているので、神社とお寺の中間と言う感じです。
初めて参拝しましたが、一度は来なければならない場所だったような気がしました。
Purpleさんに感謝です。
色々書きたい気持ちもありますが、今回はやめておきます。




そして、次は恐竜展ですがその前に飯田橋にある「東京大神宮」と言う今、人気絶頂(?)の神社があると言いうので、行く事になりました。
http://www.tokyodaijingu.or.jp/

東京大明神

神様は、天照様だそうです。
しかし、パワーは縁結びがメインになっているとの事です。
女性の参拝者が多い理由に納得!^^
Purpleさんは、お守りにもシッカリパワーが入っているとのことなので、厄除けのお守りを買う事にしました。
神秘のお部屋のページでも厄除けはやっていますが、こちらのお守りとダブルで「鬼に金棒」です^^

あと、名前からしてなんだか若い神社の様な気がします。
調べて見るとHPに由緒がのっていました。

>江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。
 現在広く行われている神前結婚式は、当社の創始によるものであり、今も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。

と、言う事でやはり他の歴史ある神社とは違い柔らかな波動をしています。
更にPurpleさんが言うには、参拝者の波動も影響するので、パワスポブームで参拝者が増えると場の波動が、参拝者の希望と言うか願望の波動に変わるそうです。
今、写真を改めてみると、この神社のイメージカラーは「ピンク」って感じがしてきました。
パワーストーンにローズクウォーツとか少しお高いけどインカローズと言う石がありますので、お守りの上に乗せて縁結びパワーをしみ込ませて身につけると良いと思います^^


恐竜展

DSCF8205.jpg

今日の目玉は、なんと言ってもこの恐竜展でしょう!
ヒルズの開運パワーと、恐竜の力強いパワーで心身ともにパワーチャージです^^
兎に角、Purpleさんはヒルズに関わる人々のパワーが良いと言います。
場所も良いですが、やはり個々に集まるクリエーターなどのエネルギーが場を良くしているそうです。
そして、52階が特に良いそうです。
パワーもビンビン有りますから、近くにお住まいの方は是非行って見て下さい。
 
で、恐竜展ですが自分は「龍神」の祖先は恐竜だと思い込んでいまして、
この恐竜達に転生した魂が、やがて龍神となり人類と色んな交わりを交わして神格化したと思っています。
国によっては悪者扱いするところありますが、日本や中国では開運の神様です。
そして、ヒルズパワー開運と龍の開運パワーが重なった今回のイベントは、もう言うことは有りませんね(^_^;)



と、言う事で一日目はこんな感じでした。

二日目は、エネあたり続出の懇親会あり、念願の氷川神社で龍神との対面です^_^;
こうご期待!!!
更に開運パワーの続きもあります^^
                 


    つづく
プロフィール

kodama

Author:kodama
思った事を、感じたままに書いていますので、言葉に語弊を感じるかもしれませんが、
あらかじめご了承下さい。

※書いた記事は、途中で編集することが、多々あります(・_・;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。