FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の話を聞かない人

今の仕事場で気付いた事。

現在の上司は、兎に角人の話を聞けない人で、
こちらが聞きたい事とは別の事を、答えてくれます。

例えば
「ここの不具合ですが・・・」
と、聞き始めると
「あぁ。こうしておいて。」
と、言う具合で最後まで話を聞かないで、自分の想定や予想、予測で即答し、
結局こちらの聞きたい事、教えてもらいたい事は聞けないんです。

でも、本人を観察していると、
自分自身は、人の話をしっかりと聞いていると思っていて、
それに対し的確に答えていると思いこんでいるんですね。

で、なぜこうなるのかを考えてみました。



で、出た答えは、「偏見」「レッテル」でした。

偏見→かたよった見方・考え方。ある集団や個人に対して、客観的な根拠なしにいだかれる非好意的な先入観や判断。
レッテル→ある人物や物事についての断定的な評価。「不名誉な―」


人は、相手から感じたものを、自分の今までの経験から分類して認識していきます。
そして、その、「偏見」「レッテル」をベースにして分類します。
いわゆる「決めつける」と、言う事です。
で、その決めつけは本人が認識を再登録しない限りいつまでも、
そのままにされて、相手の成長や変化を見逃し自分の思った通りの人のままにします。

例として
自分より年下は、仕事や経験が少なく幼い。
女性は、男より劣っている。
年寄りは偏屈で、我がまま。

と、言う様に今までの経験で認識していた場合、初めて会った人でも、
こういう人間だと言うところからスタートする訳です。
まぁ。これは、そのままの人間でいてほしいと言う「希望」ですね。

で。更に「エゴ」がお手伝いしてきます。

今回のエゴのアイテムは、自己防衛本能です。
防衛と言っても「攻撃は最大の防御」と言う事でこうなります

自分より優れている(優れている所がある)と感じると、防御とて攻撃をしかける。


相手に精神的「プレッシャー」与える。
まだ教えていない事をやらせる。
あなたなら出来ると言いながら責任を押し付ける。
相手の立場を十分理解したうえで、自分の責任を転換する。
etc・・・

まぁ。結局は今さら問題になっている「モンスターペアレント」みたいなもんですね。

自分の立場を利用して、言いたい放題の事を言う。
上司だから、年上だから、男だから、女だから、学歴が上だから、
客だから、金を払ったのだから・・・
言いだすとキリがありません(-_-;)

兎に角、自分が相手より有利と思われるカードを探し出すというこの行為は、
いったい何時どこでどのタイミングで身に付くのでしょうね?

それにしても、ここ数年で増えてきてませんか?
こういう事を原因とした事件が。
それと「訴える」という行為も増えてるような気がします。
なんか「アメ○カ」みたいな感じですね。




で。何故、こういう人が増えたのか?を、考えてみると以下の言葉が浮かびました。


不安、寂しさ、虚しさ、孤独、恐れ。


結局、皆、今の人類全体の問題から生まれた感情を、潜在的に感じとって反応しているんです。
特に不安は、スターターの役目があるようで、他のネガティブエネルギーを引き寄せるみたいですね。
気を付けましょう!


人間は、他の動物より多機能な分、厄介事も多い生き物ですが、
この多機能を上手く使えば、この状況を打破(改善?)できると思うんですけど・・・ね。


なんか話が変わってしまいましたが、流れと言うとで・・・お許しを。






スポンサーサイト

渭井神社

今日は、梅雨、真っただ中のつかの間の曇りだったので、
久しぶりに「渭井神社」へ行く事にした。
DSCF7708.jpg

DSCF7707.jpg

この渭井神社、以前ゲストブックでも紹介しましたが、
太古の波動が漂う神社です。
http://www.genbu.net/data/toutoumi/ii_title.htm

そして、何よりの目玉は、拝殿の裏の巨石群。
現在は崩れてしまっていますが、太古の昔はあらゆる儀式に使われたと思われます。

渭井神社(巨石)DSCF7731

この↑写真は、巨石群から転がり落ちたと思われる巨石です。
がしかし、凄いエネルギーを感じます。
手前の木もとてもエネルギッシュで、
もしかするとこの石が儀式の中心的な役割を担っていたのかもしれません。
実際に触ってみると、石全体を感じる事が出来ます。(これ表現の説明難しいです(^_^;)

で、これはあくまで想像ですが、この巨石群が崩れた原因は災害ではない様な気がします。
と言うのは、石に触れた時に、人的と言うか神的と言うか、あえて壊したみたいに感じたんです。
なんて言うんだろう、秘密保守の為みたいにも感じるし、エネルギーが強すぎる?からだったのかは分りませんが、
兎に角、災害ではない様な気がしてなりません。

で、最後は、横を流れる川なんですが、こちらも神気漂う川なんです。
DSCF7748.jpg

で、この川の神様はもちろん龍神です。
と言うのも、この川の降りて行く途中で
「龍神の守護を受ける者よ」
と、頭に浮かんだんです。
で、その後川をしばらく眺めてみると「なんとなぁ~く」なんですが、
川の中を泳ぐ龍神を感じた様な気がしたんです^_^;が、
感じる方は、おられますか?^_^;



信用・信頼

信用とか信頼は、「したり」「すること」ではないと言う思い(?)が
風呂に入っている時に急に沸いてきた。

で。自分はでは「気付けば当たり前じゃないか」と感じたが、はたして世間一般ではどうなのだろう?

今までは自分も(?)「したり」「すること」と、思いこんでいた。

でも、これでは信用とか信頼ではなくて「こういう願望じゃないか?」と思ったのだ。

自分は、願望や期待は必ず相反する状況が待っているので嫌いだ。

だから、最近はほとんど「願望や期待」を、する事をやめた・・・

偏見は波動感覚の妨げ

ふと、思いついたので書きます。

波動感覚を成長させたいなら「偏見」を持つのはやめましょう。

偏見は、真実を「ゆがめ」その物が放つ波動を正確に捉える事が出来なくなります。

波動感覚を身に付けたい(もう付いていますが)のなら

まずは自分の「偏見」に気付く事が、波動感覚を育てるもっとも重要なカギになると思います。

具体的に言うと「あ!今、俺は偏見で物を見ているな」と気付く様にするだけです。

簡単なようで、人と話しながらこれに気付くのは結構至難の技ですよ。

お試しあれ・・・

(と言いつつ自分もまだまだ偏見とは上手くつき合えてないんですけどね(-_-;)



告知(?)

偏見については、実体験を素にいずれ詳しく(?)書く予定です(^_^;)

妖怪でした(^_^;)

以前、神秘のゲストブックに投稿した光の写真の回答が、Purpleさんからありました。
DSCF7572.jpg
(Purple.Cより回答します。) これは分かりづらいでしょうね。神仏や霊とは違うように感じます。
妖怪の一種だと思います。地を這う妖怪みたいな感じです。
人間に悪さはしないみたいです。

それにしても、まさか妖怪とは思いませんでした。
たまたま(?)通りかかってなんだか呼ばれた気がした神社の御神木を撮った木に写った光が、
妖怪だなんて・・・

でも、自分。妖怪は嫌いでは無くどちらかと言うと、妖怪に好印象を抱けるくらいなので嬉しい回答ではあります。

更に言うと、妖怪とはけして悪い存在ではなく、人間が勝手に怖がっている存在だと思っています。

確かに人間に危害をくわえる者もいると思いますが、人間だって他の生命体や存在に危害を加えているのですから、人間自体が妖怪的存在ではないかと思うくらいですから(-_-;)

で、この妖怪を少し想像してみました。

「鎌鼬(かまいたち)」みたいな茶色く這いつくばっているイタチみたいなものが想像できました。
Purpleさんが見た者とは、少し違うかもしれないけど・・・

プロフィール

kodama

Author:kodama
思った事を、感じたままに書いていますので、言葉に語弊を感じるかもしれませんが、
あらかじめご了承下さい。

※書いた記事は、途中で編集することが、多々あります(・_・;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。