FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法多山

今回は、静岡県掛川市にある「法多山」というお寺です。
こちらは、結構有名なお寺だと思います。
と、言いますのも門前にある数珠屋さん?の占いが有名で、日本各地から来られると言う噂を聞くほどです。
DSCF7477.jpg
この日も噂どおり受付終了との事でした。
しばらく見ていましたが、お客は100%女性で、恋愛関係が中心ですね^^
自分の予想では、かなり高齢なお婆さんかと思っていましたが、60代くらいの若若しい方でした。

では、お参りを・・・
山門です。
DSCF7481.jpg
とても歴史を感じる風格があります。
仁王です。
DSCF7483(1).jpg
金色に光る目が、邪悪な者を寄せ付けまいと睨んでいます。
迫力もあり見応え十分です。
参道です。
DSCF7490.jpg
片側だけに杉の木があるちょっと変わった参道ですが、木々の放つ波動が素晴らしいです。
心身共に癒されます。
DSCF7493.jpg

で、いよいよ本堂です。
DSCF7502.jpg
堂々とした本堂です。
日本の平和的発展を祈願しました^^

で、今回、お参りしてみて感じた事は、
現代人の欲の深さや他人を思いやる気持ちの無さにあきれていると言う印象を受けました。
これはお参りしている時に他の人達から感じたものですが、神仏達もなとも静かな感じでした。

特に大好きな「弘法様」のお堂もあったのですが、今回は「ぐっ」とくるものを感じませんでした(-_-;)

なんだかテンションの低いレポになってしまいましたが、木々達の放つ癒しの波動は抜群です。
パワースポットには、間違いないと確信しました(^_^;)

それにしても最近やたらとお寺に行く事が多くなりました。
まだ、紹介していませんが、今月は神社よりお寺の方が多くお参りしています。
これは何か自分の中でシフトし始めていると言うサインかも・・・しれません^_^;
スポンサーサイト

人と付き合い方

最近、人との付き合い方が変わってきた。

以前自分は、人と会い会話をしたり、何かをして楽しむのが人付き合いと思ってきた。

今までは、友達がいないといけないとか、会話を面白くさせなくてはいけないとか、
色々---な事を一生懸命してきた様な気がする。

その為に人と会うと小さい嘘や過剰な表現をして、その場の状況を演出してきたが、
その行為にウンザリしてきたようだ。

いや、その行為に気がついたと言う方が正確かもしれない。

で、この今までの行為の代償に気がついたと言う事が重要だと感じた。

人は、会話でコミュニケーションをとっているのではないとも感じた。

皆、波動感覚は持っており会話よりも相手の波動いわゆる感情を感じとって、
その場の状況に反応しているのだと感じる。

こうなると「言葉」は、あるいみ意味を無くしてただの感情を表現するエネルギーになる。

で、言葉として発っせられるとかなり強力な波動のエネルギーとなり、
人の心を捉え、縛りつけて離さないくらい強力になる。
人を操作する道具にもなり得る。

または、心に感動を与え幸せな波動でつつむ事もできる。

よく、自分は波動感覚が鈍いと言うが、それは目に見えないものが見えないとか、
聞こえないからと勘違いしている様に思う。

何故なら感情は見えない。が、感じる事を体験しているはずだから。
感情も立派な波動の一つだ。

そして、皆、他人の感情はしっかりと感じとっている。

でないと他人とコミュニケーションはとれないから。

が、その感じたものに確信が持てないから、人の感情が解らないと思っている。

だが、そんな事は無い。

たいがい、その感じた事は当たっている。

でも、人に「ねぇ。今こう思ってる?」と聞いても「そんなことないよ」と言われ。

(なんだ考え過ぎか)と、思ってしまう。

が、それは、その人が嘘を言っている事が多いのだ。(断言)

現代人は、言葉を嘘をつく道具にしている。

自分が正しくある為に、自分が素晴らしい人間である為に・・・

でも、この自分がとっている行為に気付くと、もうこの行為に意味がない事に気付く(私はだが)

自分が感じたままを表現する事が、自分を育てると気付いた時そう感じた。

自分は子供の頃、「うそもほうべん」と言う、親のつく嘘を観察してきた。

そして、自分も実践していく中で、嘘が普通に付ける様になっていた。

いや。嘘がなければ会話にならないと言うのが、正解かもしれない。

日々の生活の中で、嘘を入れなければ「面白い事」などないからだ。(過剰な表現も)

別に面白くなくても良いのに、そう思いこんでいた。

正直な人は、面白くない。

が、一緒にいると心地良い事が分る。

波動が綺麗だから、または清んでいるからだと感じる。

でも、滅多にお目にかかれない・・・

で、大人はともかく、現代は子供でも見つけるのが大変かもしれない。

波動感覚を正しく学べば(感じとれば)、会話がなくてもコミュニケーションが取れる。

相手の感情を感じるだけで良いから。

なんで?どうして?とか言うその人が何故その波動を発しているかとかは、
関係なくその心地よい波動を分かち合うだけで良くなるから。




最後に。

言葉は、本当に強力なエネルギーだ。(文字も)

これに気付くと慎重に発しなけらばならないと思うようになる。

人を身体をズタズタにできるくらい強いから・・・・

豊川稲荷

昨日は、豊川稲荷に行ってきました。
自分の町から自転車で35㎞~40㎞と比較的近いのですが、難所と言うか豊川稲荷に行くには、
山あり谷ありの山道か、風の強い海沿いの道の二つをチョイスしなければなりません。
どちらもキツイのですが、今回は山道をチョイスして朝5:30に出発!
が、なんと8:00にはお稲荷様に着いてしまいました!(意外と早く着いた)

と言う事で、お参りを開始します。
DSCF7423.jpg


DSCF7361.jpg

どうですか?
なんとも「どっしりと力強い」拝殿で、迫力あるでしょぅ?
鳥居からと鳥居をくぐった後でもかなり違います。実際に見るとかなり圧倒されますよ。
でですね。この豊川稲荷さまは、ご存知の方も多いかと思いますが、いちを書いておきますと、
神社ではなくお寺なんです。
で、先ほど「参拝」でなく「お参り」と書いたわけですが、元々は神社とお寺は一緒ある時期から融合と言うか一緒だっだったのですが、明治の神仏分離で神仏を分けたんですね。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%BB%8F%E5%88%86%E9%9B%A2
まぁ。何故分ける必要があったのかは置いといて、兎に角。分離させられたのです。
でも、豊川稲荷は、神社にある鳥居もあります。
でいて違和感というものがまったく無いんですね。
普通は、神社は鳥居、お寺は山門、神社は狛犬、お寺は仁王と似て非なる物があるので区別がつくのですが、こちらは昔のまま状態で保存されているというか、「神仏分離」など無視してきたと言う感じです。(すばらしい)
あと、お稲荷様にくる途中に寄った「豊川弁財天」も同じように一体型の様式でした。
因みに浜松周辺では、奥山半僧坊も同じようにお寺と神社が一体化しています。
と、言う様に現代人が忘れている歴史なども少し頭に入れておくと、参拝する時の楽しみになりますので参考にしてみて下さい。
でも、あまりハマって知識を入れすぎるのは要注意と思います。
なんせ歴史には表と裏がありますので、その情報を鵜呑みにしてしまうと、物の見方が片寄ったりします。
兎に角、この手のものは人智を超えた部分もありますから、浅く軽く触れておく程度にしておいて、
あとはご自身の感覚で楽しむようにするのが一番かと思います。

え~。では、本殿の続きです。
DSCF7356.jpg
この屋根の角の部分を見て下さい。
「龍」がみえますでしょうか?
少し見にくいですが、立派な龍の彫り物です。
自分は、こういう彫り物が大好きなので、神社仏閣では特に入念に彫り物を探して眺めています。
で、こちらも龍も凄いです!かなりの名工の作に違いありません。
DSCF7362.jpg
その他、麒麟もありますし中には、中国の物語かなんかの彫り物も多数あります。
まるで日光東照宮の白黒版みたいな感じです。
そう言えば、東照宮もお寺でしたね。(家康専用の^^)

それから、こちらは後で紹介する「荼吉尼天(だきにてん)」様のお堂の龍です。
DSCF7398.jpg
こちらも大変立派です。
に、しても豊川様は龍が大変多く感じます。龍好きとしては嬉しいかぎりです^^

で、この時にご祈祷をされている方おりまして、しばらくそのお経を聞いていたのですが、なんともパワフルな波動を感じます。
そして、この稲荷のパワーは脈々と受け継がれ神仏と眷属が人々の願いを叶えるため日々お働きになっているのを感じました。

では、次にご本尊の「荼吉尼天(だきにてん)」様です。
DSCF7426.jpg
え~。こちらは山門をくぐってすぐにある荼吉尼天様のお堂です。
で、こちら↓が奥にある荼吉尼天様のお堂とお堂の中です。
DSCF7396.jpg

DSCF7403 - コピー
何か違いが分る方おりますでしょうか?
自分的には、奥にあるお堂より山門の渋めのお堂の方からパワーを感じました。
と、言うか両方とももちろんパワーを感じるのですが、なんとなく系統?が違う様な感じがするんです。
                             ※分る方がございましたらご意見下さい!

でぇ。次に紹介するのは「弘法大師」様なんですが今回一番エネルギーを感じたのがこちらです。
DSCF7374.jpg

今、写真を見てもかなり「グぅ~」と来ます。
どうも自分は弘法様の波動を感じやすい?みたいです。(おいおい(^_^;)
で、こちら↓の木魚ですが、どうですぅ?なんか霊力が宿っていても良い感じしませんか?
DSCF7375.jpg
兎に角、ほんとこの弘法様のお堂は、今までで一番凄かった弘法様でした(フぅ~)

あと、この他大黒様、恵比寿様や有名な沢山のお狐様が祀られている「霊狐塚」などがあります。
が、今回はここまでの紹介とさせて頂きたいと思います^^



              

曽許乃御立神社

00DSCF7186.jpg

今回は、浜松市舘山寺の近くにある「曽許乃御立神社」を紹介します。
こちらの神社は、神秘のお部屋のゲストブックで、たぬさんが以前紹介されていた神社です。
で、その投稿を見て行ってみると、自分の好きな太古の香りがプンプンとする神社でした。
00DSCF7181.jpg

ここの木々は清らかな波動を放ち爽やかなエネルギーに満ちていて、心が癒されます。
が、しかし、なんて言えばいいか解りませんが、何か「違和感」的なものを感じます。
木立の間から自分の様子を覗っている様な印象もうけました。
あと、少しこちらの神様達のパワー不足と言う印象も受けます。
何かこの地で起こっているのかと思いましたが、自分のレベルではまったく解りませんでした(-_-;)

で、今回(3回目)の参拝で新たな発見がありました!
その発見とは、この木↓です。
00DSCF7199 - コピー

何か感じませんか?
なんて言うか。人の様な感じの波動を感じるんです。
あと、大地からのエネルギーも格別な感じで吸収している様な印象も受けます。
御神木ではないですが、御神木レベルの波動を放つ不思議な木です。
家に帰り写真をしばらく眺めていると、老神官と言うか陰陽系の人物が浮かびます。
が、真相は藪の中って感じすね(^_^;)

あと、こちらが何かに見られていると感じた木立です。
00DSCF7195.jpg
どうしょうか?
かなりの数の人達?が、木の陰から覗いている様な感じがしませんか?
でも、なんか嫌な感じがしないんです。
て言うか逆に、こちらが警戒されている様な気がするくらいなんです。
もしかすると、ここは何んらかの異変があってバランスを崩しているのかも・・・
と、思うのですが、まだまだ自分のレベルでは(-_-;)解りません。(トホホ)

どなたか解る方がいましたら、コメント下さいませm(_ _)m

人間関係から学ぶ

他人を見て思う事は、自分にもあると言うが「本当だなぁ」と、やっと納得がいくようになった。
自分的には、少し遅い気もするが何事もプロセスと言うものがあるのだから仕方がない。
他人から受ける言葉や行動からどんな反応を自分がしているかを、感情いれずに純粋に観察していくとよく解る。

そして、現在の自分には、過去の「悪しき状態の時」の自分を見せてくれる人が数多く現れている。
この過去とは、観察できるようになった事を指すのであって、けして自分の「悪しき癖」が無くなったと言うわけではない。
が、しかし。気付いた時点で半分は浄化されたと感じる。

で、今回感じている自分の「悪しき癖」はと言うと。

1.自分が一番苦労人と思う事。
2.誰よりも深慮に物事を考えていると思う事。
3.言葉で人を下卑していないと思う事。
4.誰よりも頑張っていると思う事。
5.自分は誰からも信頼されてなくてはならないと思う事。

と、まぁ。文字に書くとかなり引いてしまう内容ばかりだが、そうだったのだから仕方がない。

で、少し前の「観察できない」自分ならこういう人間に対して、
反感。偏見。嫌悪を抱きながら、目上の人間ならば心の中で罵倒し、年下なら諭す様な雰囲気で自分の愚かさを披露していた。
これは全て「エゴ」が、自分を正当化する(守る)為に行ってくれた行為なのだが、
今思うとなんともいい迷惑だあったと思ってしまう。
で、更に過去の自分の「はちゃめちゃ」な言動と行動を平気でしていた時の頃を思いだしてしまう。

で、こうなる原因の一つとして

「人は、誰でも一生懸命に生きている」と、言う事を無視すると、こういう見方になるのだと気付いた。(自分は)

更に最近では、ずる賢い人も、怠けてる人も、デリカシーの無い人でさえも「一生懸命に生きている」のだと感じる様になってきた。
何故なら、人ぞれぞれ何をするにも自分のしたい事をするには、一生懸命でなければ出来ないと気付いたから。
どんな事でも、やりたい事をやるには一生懸命でなければできない。。
自分で「嫌だな」と、思う事だって繰り返してやってしまうのは、その事に一生懸命なんだと思う。
だから違う方法を考える事すら浮かばないんですよ。
一生懸命だから・・・

あと、人を好きになる事も、嫌いになる事もまったく変わりはない。
好きな事をする時も、嫌な事をする時も同じで、
ただ感じ方(反応)が違うだけで、同じくらいのエネルギーを使っている。

だから感じ方(反応)を変える事にした。

感情で感じるのではなく、魂で感じる。
魂は優劣を付けない、付ける必要がないから。
見たものをそのままを見るだけ。
でも、感情は反応する。
そして、相手に送った感情に対して、その反応にまた反応していき増幅させたり減少させたりして、喜怒哀楽を楽しんでいる。
自分は、楽しんでいないと思っても、実際は楽しんでいる。

で、自分はもうこの遊びは十分楽しんだので、そろそろ終わりにしようと思った。
そしたら、だんだん感じ方が変わってきた。
人から感じる。トゲトゲしい波動も見ているだけならなんにも痛くなくなった。
痛くないと言うか、その相手の波動を捉えると意外と間逆な事が多いのでビックリする事もある。
そう、「攻撃は最大の防御」攻撃的な人ほど弱い者ってのは本当だと思います。

プロフィール

kodama

Author:kodama
思った事を、感じたままに書いていますので、言葉に語弊を感じるかもしれませんが、
あらかじめご了承下さい。

※書いた記事は、途中で編集することが、多々あります(・_・;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。