FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不の波動の反動と集団的反応

不の波動の反動と集団的反応


本丸石垣 - コピー



人に対する不満や恨みの思いの波動を、その根源である相手に送れば、
その波動は、とりあえず、相手に届くが、解決するどころか、
届いた相手の防衛本能を目覚めさせ反撃に転じるので、逆効果になる。

これは、残念なことに、いくら自分の方に正当性があっても変わらない。

また、相手が自分の「非」を感じていても、
その「非」を認めると、自分の立場が、危うくなることは理解しているので、
まともな精神、思考の持ち主で無い限り、謝罪をし、自分のとった行動を反省したり態度を改めることは無い。

特に現代は、損得思が考が強く、思考が自己防衛の為だけに機能している人を多く見かける。
これは、世の中が、道徳観念を忘れ、「正直者が損をする」と言う考えに同意している証かもしれない。

だから、自分の立場を守る為ならば、どんなに矛盾な事だとしても、その事から遂げようと必死になる。
これは、政治家や経営者、先生、警官など、権力を有し、かつ人の上に立つ立場のに人に多いのが悲し現実だ。

で、上がこうだと、その下の階級の、課長、係長クラスの人にも多く伝播するのは当然で、
一般社員は、その歪んだ圧力に仕事に対する意欲を無くすのも当然かもしれない。

企業が、もっともなスローガンを打ち立てても、状況がこんなんでは、凶悪な事件が起こるのは、
必然ではないかと思う。


で、こう見ると、矛盾な人々の方が「得」に見えるかもしれないが、
矛盾に満ちた言葉、行為、行動の波動エネルギーを放てば、その波動は必ず本人に戻って来る。
絶妙に最悪な状況の時に、3倍→4倍→5→倍以上になって、必ず戻って来る。

波動の反響は、時間差が人間の時間差と違い、もっと大きな枠組みで見ているのだ。


人間の思考は、目に見えない純粋なエネルギーなのだが、この思考エネルギーの作用は半端でないくらい強力で、人を死に追いやる事も出来ると言う事を、本来認識して欲しいし、教育の分野に入れなければならない分野だと思う。

思考エネルギー特長は、出した人から受け取った人や物へと届くと、相手の思考エネルギーと交わり、交わったエネルギーは、お互いに交換し合い双方へ返って来る。

で、この交換時に、良いエネルギーを送れば、良い結果を感じる事ができるが、悪いエネルギーを送れば、悪い結果の出来事を経験する。

例えば、モノの場合、職人さんが使う道具など、マメに手入れをする事で、良い製品ができると言う結果を生む。
逆に、手入れが悪ければ、粗悪な製品になるのは必然だ。

これは、人間関係も同じで、良き信頼関係の上司と部下が生み出す結果と、
悪い人間関係の上司と部下が生み出す結果を想像すればいい。

この悪しき状態を変えるには、お互いの思いやりや、見返りの無い優しさなど、無報酬の心が必要なのだが、それを教える人間が居ないのと言うのが現代社会の特徴なのだろう。

いや、この2000年以上続いてきた、人類の課題かもしれない。

だが、この人類の危機を説き諭した人々もいたが、
そのほとんどの人々が、時の権力者や民衆に殺害されたのだ。

純粋な人々の心に触れ崇拝されている人々は、権力者達に危険分子と言うレッテルを張られ迫害されてきた。
が、しかし、その凶器と狂気に満ちた民衆の行為を、自らが赦し、人々を目覚めさせようとした人達もいた。

そう、佛陀やイエスである。

が、千数数百年前から、手放せ、赦せと、聖者が諭し(さとし)てくれても、結局ほとんどの人々が聞く耳を持たなかったが、「宗教」だけは、この尊い教えの力を理解していた。

良き教えのパワーを利用し、悪しきエネルギーに変換すれば、人々のエゴの育成に最適なことを、
支配者層は熟知していたのだ。(今現在も)

不安と恐怖を最強アイテムとしての宗教は、真の教えを改ざんし利用してきた。
国家間の抗争、宗教観の違い、民族間の土地争い、会社企業戦争、家族、友人など身近な関係にまで、敵対的自己防衛本能を植え付けて、操作してきた宗教は数多く、様々な人間関係に浸透している。

また、たとえ無宗教だと言っている日本人でも、脈々と続いてきた転生を通しDNAの一部として、
いや「思考」の一部として組み込まれているので、要注意だ。

そして、偏屈な人ほど、この「術中(じゅちゅう)」に、ハマる事は多い。

人の意見を聞かず、自身の利益を守る事に勤しむ人ほど、権力に憧れ、この目に見えない権力と言うを信じている。

では、権力とは一体なんなのか?

人々の弱き心につけ込まなくては、己を維持できない虚空なパワーの「擬態」のようなモノだ。

で、どうすれば、この「虚空の力」から解放されるのか?

答えは、思いのほか簡単。

単に、この「虚空な力」に根拠も根源も無と気付くだけで良い。

この支配的権力の真の姿を、見抜き反発をしない姿勢を維持するだけで良いのだ。

もし、この反発の無い「静止」状態を人々が維持できると、
支配者たちは力を維持できなくなり、燃料不足となり身動きがとれなくなる。
で、その燃料が、人々の不安や恐怖と言ったマイナス波動エネルギーなのだから恐れ入る。

しかし、車と同じでガソリンを給油しなければ動かなくなるのだから、対処法は単純極まりない。


が、この負のエネルギーを発している人々が多く、この「虚空の力」に、エネルギーを彼らに供給している。

意識的な(権力者人から、無意識な(一般人)人まで、多くの人々が、太古の昔からコントロールされている。


この問題を解決するには、まだ数千数百年掛かる・・・のかもしれない(-_-;)



で、壮大な愚痴の締めくくりに、個人的な関係の場合の「不の波動」対処法を一つ。


兎に角、相手(敵対する)を、意識しない。
自分が相手に抱く思いは、必ず相手に届き、
いくら自分に正当性がろうが無かろうが、受けた相手の感じ方次第で、
返って来る波動の質は決まってしまう事を認識できれば、
同じ波動を返すことのバカバカしさに気付けると思うので、
相手に怒りや恨みを抱かず、静止するか、感謝のエネルギーを送ると良い。
相反するエネルギーは、状況を変えるが、同じエネルギーでは、その状況を維持し変化が生れない。

また、不の波動を放つ人のほとんどは、自分の「非」に気付いているので、
常に「自己防衛本能」をフルに発動させているし、他者への信頼など無いに等しいので、
人の言葉に敏感で、思考レベルが低い人ほど、返事は常に攻撃的で威圧的で、
相手の優しい言葉や態度に弱く、少し持ち上げると、態度が和らぐ場合が多いかので、
相手の自尊心を尊重した態度で接して上げるのが良いかもしれない。

また、そんなことできない!
と言う人は、完全に相手を意識しない、「無の境地」で。接する方法もある。

これは、相手に何の感情もいだかないで、対応する方法だから、
機械的に接し、思考と感情を停止しなくてはならないので、かなり難しい方法だ。
そのかわり、相手から送られてくる不の思いは、あなたをと取りぬけ、行き場を失い本人に戻っていくので、
被害は受けにくくなりますが、「腐敗した会社」などでは出世は見込めません。

                             と、言うか望む人は・・・(-_-;)



と、言うことで、タイトルの「不の波動の反動と集団的反応」と言う小生意気なテーマと、
マッチしているか疑問があるが、なんとなくマトマった感があるので、良しとしたい(^_^;)




                        END
スポンサーサイト

 ○○滝

昨日は、神秘仲間のAさんと○○滝へ行って来ました。

とその前にお断りを・・・
なぜ、名を○○とするかと言うと、このところパワースポットブームで、
名をや場を紹介すると、そこに人々が集中して集まり、場の波動が乱れる恐れがあるからです。
また、心無い人は、ゴミを平気で捨てたりします。
全ての人がそうではないと思っていますが、今回の場所は、本当にパワーがあり神聖な場所ですので、
自分のブログでは名前は公表を控えます。
で、どうしても行きたいと言う方は、メールにて紹介します。


では、○○滝です。


029.jpg
               2
              026_20120416103742.jpg
                                3
                               049.jpg


写真1は、滝の上部です。
Aさんは、上部の方がパワーが強いと言っていました。(源泉に近いからかな?)
写真2は、滝がもっともパワフルに感じた部分です。
     岩にあたることで、パワーがはじけているのかも・・・
写真3は、滝壺です。
     下に行くほど穏やかな波動に変わります。
     とても癒されました(^_^;)




                      050_20120416103738.jpg

自分は、この岩盤から強い波動(パワー)を感じました。
で。Aさんもこの岩盤からの波動にはビックリしていました。
と、言うのも「手をかざすだけで、こんなにダイレクトに感じた事はない」と言うことでした。
確かに手かざしだけで、これほどの波動を感じる事は無かったので、
しばらく、二人で手かざしをして岩盤パワーを堪能していました(^_^;)

※写真からもパワーが出ていますから、是非、手をかざしてパワーを体験してみて下さい。


ちょっと、余談ですが、自分はこの日に右足の付け根を痛めていたのですが、
この場にしばらく居ただけで、痛みがやわらぐと言う体験をしました。
これは本当に不思議な体験で、場の波動が人の体の気を調整してくれたのだと思います。
まぁ「天然の気功」と言うやつでしょうか?(^_^;)

          ホント驚きでした!


ちょっと短いですが、これで○○滝の報告は終わります。

で、少しだけお願いを・・・

現在、パワースポットブームでTVや雑誌、ネットなどで、
多くのパワースポットが紹介されていて、
神秘の力に興味が出ている事は、喜ばしいことです。

が、しかし。パワースポットに多くの人が押し寄せ、スポットの「波動」が乱れたりすることがあります。
これは、多くの人が身勝手な「念」にエネルギーを注ぎ込んでいるからだと思います。
特に「水」関係の場所などが、強く影響を受けている感じがします。
と言うのも、水はエネルギーを吸収しやすいからです。
もちろん浄化の作用もありますが、一気に注がれた雑多な「念」を、そう簡単に浄化する事はできません。
また、人が集まると、必ずゴミの問題が出てきます。
実際に、ペットボトルが捨てられていました。(もちろん拾ってきました。)
ですから、いくら良いスポットでも、その場の状況などを考慮して、公開することも大切かと思います。
特に自然のものは。
で。今回の「○○滝」は近くに駐車場がなく山道も狭く険しい場所なので、公開を避けました。
もっと、観光に力を入れていて、駐車スペースやトイレ、売店などがあれば、
皆さんに公開しても良いかと思いましたが・・・m(_ _)m



あと、パワースポットとの事を勘違いしてる人も多く見受けられます。
と、言うのはパワースポット=開運としているように感じるんです。

これは、開運と言う言葉に、金運や恋愛運と言うものを勝手に上乗せして、騒いでる場合があるからです。
視聴率が取れればなんでも有りではないと思うのですが、本当に残念な事です。

では、開運とはどんものを言うんだ?
と、なると思いますので、自分の解釈で説明します。



開運とは、自分の人生を直視して、無意識的に反応したり、見たり、聞いたり、行動したりをやめ意識を持って反応すること。

そして、意識をもって人生を観る事で、本来の運勢の扉が開き人生の流れに変化が起きると思います。

自分の都合で、周りの人々を悪人にしたてたり、状況のせいにしり、自身の行動に言い訳をしていては、本来の運勢の扉は開けません。

だから、パワースポットなどでは、その場をの存在に挨拶や先にお礼を言ってこの場に留まることを許していただいてから、静かにその場の波動を感じて、全身の気の流れの変化を感じると良いです。
気の流れが良くなると、意識を明確に持てるようになりますから、そこから内観や瞑想するのが良いです。
もしその場で、出来なくても家で写真を見て瞑想するのも良いです。

あと、自然のパワースポットに金運や開運など求めるのは、ちょっと・・・?ですね。
精神を安定させるには、抜群に良いです・

で。やはり金運、開運は神社仏閣などで、それぞれ専門の所があるはずですから、
そういうところで求めると良いと思います。(当たり前ですね)


と言う最後は、なんか偉そうな言い回しになってしまいましたが、どうしても伝えたい事でしたので、
お許しくださいm(_ _)m
          



            おしまい。

「権力」と「願望成就」

今回は、「権力」と「願望成就」についてです。

この二つの言葉は切っても切れない感じです。

ちょっと、難解な入り方になりますが、最後にはなるほどになると思いますので、
我慢して読んでみて下さい。


では。行きます・・・

027.jpg





人は、個々に個別の「波動」を持っています。

そして、その波動は、男女や年齢、職業、役職、階級など様々な状況、状態で変化していき、
その状況が人の「波動」に「色」を付けていきます。

例えば、先生と言われる人は、先生特有の波動を身にまといますが、
これは本人の「意識」以外に周りの人間の「意識」も関係します。

それは、「この人は○○先生だ。」

と言う、「認識」です。

この「認識」が全ての波動に色を付けます。

しかし、現状は「認識」だけで感じている訳ではありません。

ほとんど人は「認識」以外の「五感」視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚を頼りに物や出来事など様々な日常に感じる事を判断、判別しています。

でも、これら五感は「認識」に更に上塗りされた感覚であり、本来は「意識」がベースとなって観ているはずなんですが、現代は「意識」が目覚めていない人が多いので、仕方ありません。

で、この第六番目の感覚とされる「意識」には霊感や超感覚であるとか超能力などの様々な能力があります。
しかもこの「第六感」誰にでも標準装備されています。

だから、この本来の自分とも言える「意識」を使って「意識的」に物事を観るようにすることで、真実が見えてきます。

これは、言いかえると、「五感」や「周りの人から教え込まれた情報=認識」で、決めつけをし、
判断してきた知識や常識を「見直す」という事です。

例えば。先に書いた「先生」です。

皆さんの「先生」のイメージとして。

先生は「偉い」「賢い」など、なんとも目では捉えにくい「大きな力」が宿っているように感じます。
それは、先生と言う言葉が持つ波動と、先生と言う言葉が多種多様に使われていて、
そのほとんどが「「権力」」をベースとして使われて来たからだと思います。

で。これら先生の種類?としては

政治家、官僚、学校、医療、専門家、科学者などなど様々です。

そして、ほぼすべてのジャンルで先生と言う言葉は「権力」を有しています。

しかし、意識を使って、その本質を観ると、けしてこの「権力」に左右されることなく見ることが出来ます。

例えば、政治家を意識的に観てみると、ほとんどが「個人の資産と権力を欲しがる中年か老人」としか映りません。
でも、これでも色んな間違った知識を植えつけられた人の見方です。
それは、「資産」とか「権力」と言う言葉を使っているからです。

では。これを、まだ知識を刷り込まれていない子供の目線で見れば、

単純に「皆。ただのオジサン」です。

だから、権力の及ばない子供には、いくら悪徳な権力者も、
その力の及ばないことを承知しているので、権力を振るう事をしません。


また、道端で凛とした雰囲気の老人を見るとどう感じるでしょうか

「この人は・・・なんだか威厳があるから・・・なんかの先生だったのかな?」

と、感じるかもしれません。

でも、これは視覚から判断した事で、本質(事実)とは違う場合があります。

この老人は、腰痛の為に腰にコルセットをまいているので、姿勢が良く「凛」として見えるだけで、
定年後の余生の日課の散歩をしているだけかもしれません。

だから、五感でなく「意識」を使ってモノを観るようにすることで、
モノの波動(本質)を感じる事が出来ようになります。
波動で物事を感じるようになると、違和感を感じるようになります。
更に、この場合視覚から得た情報に対する違和感で、本質に近づけます。
更に、創造力と意識を使って物事を観るようにすると良いです。

で。本質的に観るには、余分な知識を捨てなければなりません。
刷り込まれた概念は、時として真実から離れます。


では、話を少し戻して、今回の先生の例えです。

全ての先生は「偉い」「賢い」と言う反射的に思い込んでいる誤解です。

いや「誤解」と言うか「誤解釈」ですね。
たいがいは親に、先生は「偉いんだから言う事聞かないとだめよ」と言われ
刷り込まれた、概念が生んだ解釈です。

これは、無意識的または無条件的に受け入れた結果、相手を無意識で五感で解釈し受け入れたと言う意味です。

だから、相手の本質が解るまで、五感だけを信用せずしっかりと意識してモノを見すえなければならいと、賢人たちは教えてきたんです。

代表的な教えが「般若心経」この経には、この五感の誤解がや感情の誤認などが解かれています。


そして、もう一つ、この「先生」と言う言葉の力に加担しているのが、
先生と呼ばれる人々の強い「意思」です。
特に権力を欲しがる人間は、本当に「貪欲」です。
でも、この「貪欲」は、権力を欲しがる人間とって「純粋」なモノで、
とてもパワフルになれる要素です。
だから、権力主義者?は、自分の思いが成就しやすく、多少迷惑な人でも自分の意思を成し遂げられるんです。
で、そうなると無我夢中で自分の意のままに権力を振るうわけです。

そして、この権力とは、太古の昔から権力者達が、庶民に植えつけてきたモノで、
未だ人々はこの魔力に気付かないで操られていますが、近年はだいぶこの力も弱まってきたので、
権力者達も手法を変えてきました。

それは、少しだけ庶民に力を与えるという事です。
これは、昔は権力者の批判はご法度で、国によっては未だに「死刑」を課せられますが、
この日本では、政治や政治家、行政を批判する事が許されました。
でも、権力者側の本質、人々を操作し権力だけは確保しています。


これは、年配者が、政治は変わらないとか、選挙は無意味とか、一見批判しているように見えても、
「あきらめさせる」ことを植えつけた証です。

そして、この「あきらめ」は、とても効果があります。
それは、「無意識」な人には簡単に受け入れられるからです。
トラブルも少なく、同意している人が多いのも理由です。
皆、人と違う事に恐怖を感じているからです。


で、ここに来てやっと、今回のお題の「権力」の本質ですね。
それは権力者達の「権力」に対する「意思」「信念」です。

これが本当に強いんです。

だから、置いた権力者は、いつまでも居座り支離滅裂な言葉を言っては、「社会」や「会社」を混乱に招きます。

しかも、数千年にわたってです。

しかし、ここ最近は少し事情が変化してきていると感じます。
波動に敏感な人々が多くなり、意識的にモノを観ることが出来るようになった事が理由の一つです。
これは、権力者達の波動の弱まりが原因と言う事と、人々の意識の変化もあります。

この人々の変化とは

「意識」によって物事は変えられると言う「信念」に気付いたと言う事です。
 権力者は、ある意味無意識的に、これらを理解している

で。これに気付いた人達が、かなり増えてきている。
物事を意識的にすることで、変化の訪れが早まることを経験し、更に物事の変化が加速します。
純粋に「思う」=「思念」する事で、「願望」や「希望」が叶うという事です。

でも、この事実を受け入れずに

「そんな事あるわけ無い。」

と言う事を「思念」している人々には、その人が「思念」することが加速してやって来ます。
例えば、「こうなった欲しくない」「それは嫌だ!」と言う、幸福とは反対な思いを、
「思念」しますし、否定的な思考が強いで、口で否定することが現実になりやすいと言う事です。
気の毒な思いがしてきますが、本人の希望ですから仕方ありません。


でも、この「権力者」と「非権力者」両者の共通点は、「思考」思い考えると言う「力」です。
そして、どちらも「成就」しています。
この「事実」を見つめる事が出来れば、おのずと自分の「思」に対する思いが変わり、
「無意識」から「意識」へと変化させれるのではないでしょうか・・・



で、最後に、先生について少し・・・

「先生」とは、偉いと言う存在ではなく、人々が幸せに成る為の指針や方法を教えることが出来、
更に生徒からもしっかり学べる人でると思う。

これは、自分の好きな言葉で、

「人は皆。先生であり、生徒である」

と、言うこの短い言葉にしっかりおさめられている。


本来、人には誰が上で誰が下が無いと言う事です。

自然(地球)の法則に誰が上で誰が下が無いように・・・




以上が「権力」と「願望成就」でした。


         
           おしまい。

水にパワー

207.jpg

今回は、珍しく波動系です。

で、お題は「水にパワー」です。
どういう事かと言うと、文字波動によるエネルギーチャージなんですが、PCでファイルを作るのではなく。

文字又は、言葉をプリント(又は手書き)して直接、水に見せるという方法です。

これは、江本 勝さんの「水は答えを知っている」の本を読んで、知った方法です。
                  ※(知ってる人は多いと思いますけど・・・)

知らない方のために簡単に書くと水にいろんな文字や言葉を見せると、
水が結晶化した時の反応が違うという事なんです。
例えば、「愛」と「悪」と言う文字だと、
愛は、綺麗な結晶体になるのですが、悪だといびつな結晶になるんです。
余談ですが、江本さんは波動関係の本も書いていますので、
波動感覚を身に着けたい方は、読んでみると良いと思います。

で、これを読んで思いついたのが、文字波動との組み合わせで、
今回のお題の「水にパワー」になります。

これは、綺麗な言葉や文字と文字波動式を実際に水の見せてエネルギーを転写と言うイメージなんです。

文字波動は、PCまたは手書きで文字波動式に(宇宙最高のヒーリングエネルギー→○○○○)×最適回数
と、書いてエネルギーを送ります。

現在、自分も自宅の水や食べ物に、この方法でエネルギーを転写しています。

それに対して、今回の方法は、直に文字を見せるので、文字波動初心者の方などは、
文字波動の効果と言う目に見えない作用が、この方法なら体験してる感じがすると思います。

で。自分は、アクア○○○のような宅配ミネラル水のタンクに以下に書いたものを、
プリントして貼り付けるだけです。

このやり方の注意点はただ一つ!
水にプリントした側を水に見せることだけ。

で、この水を飲むときに
「この水は、エネルギー水で、○○の体に必要なエネルギーが補充される」
とか
「この水の愛のエネルギーが○○の心身を癒す」
と言うイメージを持って飲むと良いです。







                 波動転写シート
✄--------------------------------------------------------------------

愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう 
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう
愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 感謝 ありがとう ありがとう ありがとう

(宇宙最高のヒーリングエネルギー→このボトルのお水)×最適回数









ゼブラン 2

波動は共通語

春日神社水神様DSCN0089


波動は共通言語と言う少し偉そうなタイトルに挑戦です^_^;



-----------------------------------



波動は、言葉や文字を超えた言葉。
年齢や性別、国籍や全ての次元を超えた言葉です。


ラジオで例えるなら、送る人が70Hzで受ける人が67Hzだとすると、
少しノイズが混じるが言ってる事はなんとなく分かる。
でも、受ける側が30Hzだとまったく受け取れない。
受ける側は、言葉をノイズとして聞いているだけで、その真意を聞きとれない。

ようするに経験や思考・精神の制御など様々な事柄による感覚の違いが、波動の周波数になると言う事。

そして、これが伝える側と受ける側の波動周波数の違いになる状態だ。

また、言葉を発しなくても、頭で考え感情に変わった時にも発生する。
もちろん感情も波動だから。

だから赤ちゃんなんかは、ほとんど波動語だ。
言葉は話せないが、歓びや悲しみと言う事が分かると言う事。
で、残念な事に、今この赤ちゃんの波動語が分からない母親が増えている。
これは「思いやり」と言う波動を感じ取る為に必要な機能がマヒしているからだと、
自分は分析している。
思いやりは、相手の事を無条件で受け入れる行為だ。
例えどんな事(良い事も悪いとされるここと)でも、まずは、そのまま受け入れる。
相手をそのまま受け入れ、相手の為になる事を的確に捉えて、
時には優しく、時に厳しく接する。
更に一番大切なのは、相手の成長の邪魔をけしてしないと言うこと。
※(もちろんこれ↑らは、友人や同僚、上司などにも当てはまる)

しかし、現代はこれが上手く機能せず、相手に感情移入し歪んだ自分勝手な解釈をしている親が多い。
完璧に子供の感情を無視して、自分の考えを押し付け、子供の心を小さく萎縮(いしゅく)させ、
挙句の果てに「あなたは何もできない子」などと馬鹿にして親としての威厳を際立たせる事に終始するお粗末さには、目も当てられない。
更には、自分が苦労した事を、子供の責任にして、自分の人生の代償を子供に請求する者までいる始末だ。
金銭的苦労や離婚の責任まで、子供の責任よくできるなぁ?と、本当に呆れる。


何故もっと自分の子供を信じ愛せないのか?

自身が愛されたと感じなかったから?

旦那の性格が悪い?我がまま?自分勝手?

時代のせい?

と。原因はいくつもあるかもしれないが、
この疑問についてよく考え、自身で答えを見つける作業をしなければ、
自分自身の成長にはつながらない。
常に自身に言い訳をし、
自分にとって起きた悪い出来事に対して、
その原因を自分以外に見つけ出す「エゴ」と言う機能を最大限に発揮していては、
気付けないのも当然だ。
しかも現状を選択したのは、自分なのに・・・・・

と、ここでは「母親」につて書いたが、もちろん女性だけではない、
男性にもあるし、老人、子供にもある。

ただ、書いている途中に、ここ数年耳にする育児放棄など事件が何故か浮かんで来たので、
こういう内容になってしまった。
だから全ての母親が、こうだと言うことではない事だけは断っておきます。


繰り返しになるが。
いかに相手の波動にチューニングを合わせられるかは、
思いやりや愛という、相手を理解し受け入れようとする態度で決まる。
そして、この能力が欠けていると、表面的な会話しかできず、
良い関係がきず築けないと言う事になる。

更に、これは人間同士の関係だけではない、動物や植物もそうだし、
神仏や霊的存在、精霊や妖精などの存在との関係とも同じ事が言える。

波長が合うという言葉の意味は、この事を言っているのだ。

全ては、波動(波長)という言い方の意味はここに在る。

あと、波動に気付くことで霊的な成長にも関係が出て来る。


以前、周波数が高いとか低いと以前書いたが、この差が広ければいくら綺麗な言葉を並べても、
相手の態度や言葉や文章に対して違和感を感じる理由でもある。



更に、波動は、物・場所・植物・動物達も発している。

その物を作った人の波動を感じたり、
その場所に残る人の波動を感じたり、
その他、動植物からも波動を感じているのだ。
更に人の手の入っていない自然からは、純真無垢で色んな存在が語りかけて来る。
もちろん神社仏閣など言うまでもない。


だからまずは、自分自身の機能不全(エゴ)を感じ取り受け入れ、
いらないものは手放し、必要なものと取り換えて行かなければ、
いくら素晴らしい本や神社仏閣に参拝し、自然にふれても波動は上がらないし、
その微細な「言葉」を感じる事は出来ない。

もしこれが出来ないと、逆にマイナス方面に深々とはまって行くかもしれない。

ねたみ・うらみ・怒りなどのマイナス波動を発している自分に気付くことがもっとも大切だ。

で。この確認の仕方はいたってシンプル。

自分より優れていると思う人に対して、湧きあがる感情を感じ取ってみるとよく分かる。

更にその感情に気付いたら

自己防衛している自分に気付くとモット良い。

あの人には、こう言う悪い部分がるとか、
こんなこと自分にしか出来ないし、あの人には解らないはずだ。

と、言う自分を守る為に相手を下に見ようとする行為は、
更なる不幸とネガティブな存在をドンドン引き寄せる。
こうなると、自分自身の目指す方向性を見失い、
波動を上げるあげないと言う問題から離れてしまうので本当に気をつけたい。


では、どうすれば、この「不の連鎖」から脱出できるのか!

これはやはり自分自身を深く見つめるよりほかは無いと思う。

瞑想も良いし、自然の中に身を置いてみるのも良いと思う。
もしこれが難しいと思うのなら
まずは、静で清らかな音楽や綺麗な絵・写真を眺めてみよう。
または、心に響く言葉や文字からもヒントをもらえるかもしれない。


そして、注意点が一つ。

「エゴが頭の中でささやくネガティブなものに気付くこと。」

自分を正当化し始めたり、言い訳じみた事は、エゴの特徴だからすぐに分るが、
取り込まれている間は気付けない。
だいたいエゴまみれになっている人達は、この声の誘導に気付かない。
小さな優越感や劣等感と言う物ネガティブエネルギーにやられた後、自己憐憫 (じこれんびん)に到達して行く人が多い。

これがエゴだと極めるのは最初は本当に難しいかもしれないが、
そこを乗り越えなければ、心の扉はは開かない。
だからこそ「気付きは」本当に大切だ。
更に、真実と虚偽を見極めることは、もっと大切だ。


あと、こんなチェックの仕方もある。
たまに鏡で自分の「目」を見てみるのも良い。
「目は口ほどに」と言うが自分自身の嘘を見抜くのにも使える。
しばらく、自身の目を眺めてみよう。
過去の嫌な記憶が浮かんできて、どんな感情や思考になって行くか観察するのだ。
目を見ながら、静かに観察する事で、真実の自分自身を捉える事が出来るかもしれない。


そして、お助けアイテムとして「文字波動」は、心強い味方になってくれると思う。

(○○○は自分のエゴに取り込まれない)×最適回数

とか、

(宇宙最高のヒーリングエネルギー→○○○の放つネガティブな波動→ポジテイブに変換)×最適回数

な感じで良いと思いますが、意図としては「気付き」と言う意味を込めてつくると文字波動の存在の二人が、
上手く調整してくれると思います。



と、言うことで・・・
波動は共通語と言うお題から少しはずれましたが、なんとなく分かって頂ければと、
思います。


まいど、すみません(-_-;)
      

波動の高い低い

今回は、少し無理をして、「波動の高い低い」について書いてみようと思います。


パワーの木


「波動」 自分の解釈では、電波のような物と思っています。
と、言うのも波動には周波数があると言う説明が多いのと、
この方が理解しやすかったからです。

で。波動の周波数ですが、やはり高い低い有ります。

簡単に書きます(-_-)

高い=ポジティブ→プラス→良い
低い=ネガティブ→マイナス→悪い

です。

簡単に書きました(-_-)

では、解説

波動の良い悪いですが、ここでは人の心の波動で解説したいと思います。

高い波動=真実・嬉しい・楽しい・褒めるなど・・・
低い波動=嘘・怒り・ねたみ・恨み・ひがみ、などです。

どうです?感じた事ありますよね。
人から感じる「心の波動」です。
家族。友達。恋人。先生。上司&部下etc…

神秘のお部屋で、波動感覚が無いと言うコメントをよく目にしますが、
波動感覚が無い人なんていないんですよ。
人間自身が波動を放っていて、それを感じて生活しているんですから。
人の声(音)だって波動です。
だからその周波数で「真実」か「嘘」を見抜けます。
正しい事を言っているようでも、そこに嘘や相手を騙そうと言うマイナス波動が含まれていれば、
違和感や嫌悪感などの感覚で気付く事もできます。

この感覚が分ると、自分を信用させる為についている相手の嘘などが波動感覚で見抜く事が出来ます。
または、ネットなどで「虚偽」の書きこみしている人の真の姿も・・・
で、この場合、書き込みの「文字」から波動を感じとる訳ですが、
波動は「文字」にもしっかりと浸み込みますので、よく見れば分るものが多いです。
よほど波動を操作できる人でなければ・・・・・


あと、波動は似た物同士を引き付ける作用も有ります。
と、言うのは先に書いた「周波数」が同じ物同士が引き合うと言う事です。

こらは「類は友を呼ぶ」と言う事なんですが、
波動の高い人とは高い人同士が、低い人は低い人同士が集います。
この場合は、波動の方向性が似ていますので、何をやるにもスムーズに行くでしょう。
反対に、違う者同士の引き合いも有ります。
こちらの場合は、衝突しながらも学びを得る事が出来る可能性と、
喧嘩別れする可能性があると思います。

更に、人はその時その時で波動が変わります。
感情の起伏に影響を受けると思うのですが、極悪人でも綺麗な花を見て感動すれば、
その時に放つ波動はとても綺麗な+の波動になります。
逆に普段優しい人も「カッ!」と怒りの波動を放つと、
とても凶暴なエネルギーを放出します。

と、言う事は、人は+と-の両局を持っていると言う事になります。
電気のON/OFFみたいに切ったり入れたりとか、局の入れ替えもできると言う事です。
が、これは感情の反応などによって切り替わるので、
意識的にできないと、その人自身が困惑してしまうことも有るでしょう。
これが、人生の山あり谷ありですね。


で。地球の法則では、陰陽マークで現わす様に「相対的」と言うル-ルが有ります。
全ての内に相反するものの存在が有ると言う事です。

陰陽マーク黄色 - コピー


だから、陰陽のマーク(太極図)には、白の中に黒い点が有り、黒の中に白の点が入っています。
これは、善と悪は両者を必ず内包していると言う事だと解釈しています。
と言うかこの両者は分離できないような気がします。(地球の今の次元では)

で、大切なのが善で悪を包むか、悪で善を包むかを選ぶこと。
つまり自分の中の善と悪又は+と-を把握し、自身の心(意識)のあり方を観察してみる事が大切だと思います。
と言うのは、
自分自身は+と思っていても、周りで起こる事が常に不満や怒りでいっぱいになる。
人に優しくしているのに、なんだか喜ばれていない気がするのはどうして?

と疑問がでた場合、「称賛」と言う他者から「認められたい」とか「頼られたい」と言うエゴイステックな思考の表れと思って間違いないと思います。
そして。これは後に、かなり危険な状況を生み出しますので、注意が必要です。
この思考に気が付かないと、他者を全てライバルや敵とみなし、
常に人と戦って行かなくては、ならなくなるからです。



と、また話がそれましたが、大体は感じとって頂けたでしょうか?(強引に・・・^_^;)


兎に角、波動感覚は自身の「意識」と密接な関係が有ります。
自身が+なら神仏と言う高い波動の存在がサポートしてくれ、
自身が-なら邪神の様な低い波動の存在が側に憑いて人生をサポートしてくれるでしょう。(怖)


常に意識的に感じる事を心がけて、
「曇りない眼で物事を見定める」ことが必要だと思います。


真実を見極めるには、綺麗な水面の様な状態で観察するのが「肝要」と言うのは本当です。



更に。
「波動感覚」をつかって、「称賛」や「讃美」を求める者は、エゴに取り込まれていると言うことになります。
気を付けましょう。




と言うことで、いつものように、いつものごとく話は脱線しましたが、お許しを・・・m(-_-)m



波動感知のメカニズム

今回はちょっと生意気なお題にチャレンジです。
と言うか、本来こう言うお題をやらなきゃいけないと思ってはいたのですが、
でもですね。これが中々難しいんです。(変に誤解されるのやだし(^_^;)

でも、先日のオフ会の時「ふと」簡単な喩え(たとえ)が浮かんだので思い切って書く事にしました。
が。この内容についてのクレームは、優しくお願いしますm(_ _)m


では、まず屁理屈から^^

科学で波動は、物の周波数の事を指す事が多いと思ます。
振動数=Hzとか言いますね。

電気や電波や音、が一般的ですが、CTスキャンなども波動を使っています。
全ては、その物が持つ固有の波動=周波数を感知して捉えると言う事なんですね。

ですから。波動解説本などでも、「この世は全て波動で出来ている」なんて書いてあるのは本当なんです。

でも、まだ波動初心者だった頃は、ホント頭の中が「???」でした。
で、神秘のお部屋で波動の世界を学んでいるうちに少しづつ納得出来る様になったんです。

では、最初に戻ってオフ会の時気がついた説明を

----------------------------------------------
ここに鉄の玉とプラスティックの玉があります。

誰でも触ればその違いが分かります。

これは、鉄とプラスティックの波動の違いを感じ取ってる訳です。

では、次に鉄とアルミニウムの玉を持ってみます。

金属同士なので似ていますが、違いは分かると思います。

大きな違いは、さわり心地・匂い(香り)・味・音・重さなど五感で感じるもの全てが違うと思います。

これが、物の持つ固有の波動の違いです。

これで誰もが物の波動を感知できる事が分かると思います。
------------------------------------------------
と、少し乱暴ですがこんな説明をしました。

で、ここからがプラスαです。

では、次に見えないもの「音」波動ですよね、振動してます。
振動数によって音色が変わります。
聞こえない音も作れます。
これも誰もが感知できます。

次に臭いも波動です。
臭いセンサーなどは、その臭い独特の周波数を感知しています。
人間の鼻もそうです。
臭い匂いとか良い匂いは、波動が違うんですね。
これは、音でも良い音と悪い音とかの周波数と似ているのかもしれません。(悪い音とは例えば、爆発音とか^^)

次に味も同じ事が言えると思います。

で、この三つに共通しているのは、「見えない」と言う事です。

でも、感じたり理解したり出来ます。

だから目に見える物以外も人間は普段から普通に感知していますよね。(強引かな?)


そして、更に「人の心の動き」です。

これなんか相当凄い波動ですよ!

まさに神秘のお部屋的ではないでしょうか?(違うかな?)


「・・・・・」

三ケ日



で、「人の心の動き」ですが、ここでは「思考」又は「感情」と言う表現にしてみます。

もちろん。これも当然、感じ取っていますよね。


が、しかぁ~し。。。

残念な事に「物」の波動は素直なんですが、人の「思考」「感情」の波動は、素直じゃないのがいるんですね。

そう。人間は「嘘」がつけるんです。

だから捉えにくいと言うか理解しずらいんです。

で、「やっぱり解らない」になってしまうんですが、「感情」の純粋な波動だけを感知すれば、本当は難しい事なんてないんです。
なぜなら科学的に脳の周波数を見ると、怒ってっる時の周波数と喜んでる周波数は全然違うんです。

これ。よくテレビでやってますよね。

α波とかなんとか波みたいなの

そして、もうひとつ厄介なのは感じ取る側の感情の状態によっても感知能力に誤差が生じる事です。
特に感情的な時などは全く役に立ちません。

ですから、波動を感じようとする時は心を穏やかにして、期待と言う心躍る感情も静めて感じなければ正確な波動は感知できないと言う事になります。

ですから、瞑想やヨガなどの精神修行が必要なんです・・・がぁ

そこは、神秘のお部屋の凄さがものを言います^^

特に究極的な修行をしなくても多少の感知能力をUPさせることが出来るんです。

「文字波動」で^^

ただ、本来の修行もそうですが、個人差と時間は出るし掛ると思います。

でも、必ず変は現れます。

で。その秘訣はただ一つ!


疑いの心を持たなければ・・・です。

これも世界中で昔も今も言われている事ですね^^


結局、この世の神秘は、これに尽きるんですよ(^_^;)


                 END


と、簡単ですが、こんな感じで理解できましたでしょうか?

では、次回の「波動系」の、お題です。

更にハードル上げます。

波動で感じる「神」と「幽霊」と「エネルギー」(仮名)の解説を頑張ってみたいと思っています。


でも、これはちょっと難しいので、時間がかかるかも・・・です(^_^;)

オフ会(12日)

オフ会二日目です^^

まず、Purpleさんが懇談会と言うか懇親会の為に用意して下さった、
古民家風のイベント?施設向かいます。

北大宮駅から盆栽町だったかな?^^に徒歩で行くのですが、
途中にもパワスポがあったりかつて、何やら神仏をお祭りしていた様な匂のする場所などがあったりと、
波動感覚を使ってタイムスリップするのはとても楽しいです。

で、会場に到着。
まずは、Purpleさんの波動コーラで乾杯した後、波動グッズの紹介そしてそのままプレゼントして下さいました。
自分は、ピラミッドパワーのお香と、お釈迦様らしき仏像のキーホルダー、水晶などを頂きました。
あと、Oさんの先生が守護エネを込めたと言うジャスパー。
Tさんの波動感覚が上がる炭なんですが、これがまた凄い効き目で視覚化を補助してくれるんです。
でも、これはその人によって効果が変わるかもしれないので、100%とは言えませんが、感覚がUPするのは間違いないと思います。

では、いよいよ氷川神社に参拝です。
氷川神社門
雨だと言うのに結構参拝者がいます。
「かなりの信仰を集めているんだなぁ」
という感心と社内のパワフルな波動に心が躍ります^^

拝殿にて参拝。
神様を視覚する事はできませんでしたが、「ス~」前に出てきてくれたような気がしました。
次に参拝したのが・・・名前を忘れましたがこちらです(-_-;)
氷川神社2

はい、かなり重い波動が拝殿の裏から感じられました。
そして、拝殿内に高貴な衣装の方を感じました。
じっと座っておられ、左の方は藍色の着物、右の方は浅黄色と言う感じの着物です。
何かを待っているようにも感じました。

次はいよいよ龍神様です。
DSCF8282 - コピー
DSCF8284 - コピー

が、拝殿を撮り忘れ周りの池ばかり撮っていたようです(-_-;)
で、この日はワニの様な小ぶりな龍神様がワサワサっという感じで現れてくれました。
Purpleさんは、「なんかいつもと違うなぁ」と言っておられました。
のちにmixiで
>神秘のお部屋の神様に聞いてみると、
私が事前にお願いしておいたので配慮してくださったということのようです。
と書かれていました。
氷川の龍神様ありがとうございます。
そして、神秘お部屋の神様もありがとうございます。

それにしても写真の池、どうですか?何か感じずにはいられなくないですか?
何か感じた方はご一報下さい^^


そして、氷川神社を後にして向かったのは、浦和にある調神社です。
で、その前に腹ごしらえに、満寿屋といううなぎ屋さんに寄りました。
うなぎ満寿屋DSCF8292
こちらは炭火焼にもかかわらず、ランチで995円という破格のうな重がありまして、
とても良心的で対応の良いお店でしたので、お近くの方は是非行って見て下さい。(うらやましいです)

では、調神社です。
調神社(つきじんじゃ)
なんともズシッとくる何かがあります。
Purpleさんは、かなり厳しい神様だと言います。
自分は、拝殿の奥に煌びやかな世界を感じました。
贅沢とかではなく、もともとそう言う世界です。
金色に輝く空と雲、鳳凰、龍、が絵に描いた様な世界で揺れています。

女性の神様で、平安時代風で髪を後ろで一つに縛りまるで湯上りの様なラフなお姿です。
何か寂しそうに、この世を見ている感じがしました。



では、次にこの神社の目玉???不思議な池の紹介です。

調神社池

どうです?
なんかいませんか?
波動を信じて感じて見ましょう^^

そして、この池を守る石仏です。
不思議な仏像

どこにあるかは波動感覚で探して下さい^^



と、この後Purpleさんお勧めの巨木のあるお寺や開運の霊符のあるビルに行って解散したのですが、
また次に紹介したいと思います。



               つづく

オフ会(11日後篇)靖国神社&恐竜展

忘れてしまいそうなので、続きを書きます^_^;

11日の後篇は、靖国神社と六本木ヒルズ52階の恐竜展です。

靖国神社参道

靖国神社、Purpleさんもmixiで言っておられますが、軍人さんの波動がしっかりと感じられます。
参道を抜け拝殿に近づくにつれ強く「軍隊」のきりっとした感覚がしてきます。
御国の為に戦い、戦死した方々を供養しているので、神社とお寺の中間と言う感じです。
初めて参拝しましたが、一度は来なければならない場所だったような気がしました。
Purpleさんに感謝です。
色々書きたい気持ちもありますが、今回はやめておきます。




そして、次は恐竜展ですがその前に飯田橋にある「東京大神宮」と言う今、人気絶頂(?)の神社があると言いうので、行く事になりました。
http://www.tokyodaijingu.or.jp/

東京大明神

神様は、天照様だそうです。
しかし、パワーは縁結びがメインになっているとの事です。
女性の参拝者が多い理由に納得!^^
Purpleさんは、お守りにもシッカリパワーが入っているとのことなので、厄除けのお守りを買う事にしました。
神秘のお部屋のページでも厄除けはやっていますが、こちらのお守りとダブルで「鬼に金棒」です^^

あと、名前からしてなんだか若い神社の様な気がします。
調べて見るとHPに由緒がのっていました。

>江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。
 現在広く行われている神前結婚式は、当社の創始によるものであり、今も神前において伝統的な結婚の儀式を守り伝えております。

と、言う事でやはり他の歴史ある神社とは違い柔らかな波動をしています。
更にPurpleさんが言うには、参拝者の波動も影響するので、パワスポブームで参拝者が増えると場の波動が、参拝者の希望と言うか願望の波動に変わるそうです。
今、写真を改めてみると、この神社のイメージカラーは「ピンク」って感じがしてきました。
パワーストーンにローズクウォーツとか少しお高いけどインカローズと言う石がありますので、お守りの上に乗せて縁結びパワーをしみ込ませて身につけると良いと思います^^


恐竜展

DSCF8205.jpg

今日の目玉は、なんと言ってもこの恐竜展でしょう!
ヒルズの開運パワーと、恐竜の力強いパワーで心身ともにパワーチャージです^^
兎に角、Purpleさんはヒルズに関わる人々のパワーが良いと言います。
場所も良いですが、やはり個々に集まるクリエーターなどのエネルギーが場を良くしているそうです。
そして、52階が特に良いそうです。
パワーもビンビン有りますから、近くにお住まいの方は是非行って見て下さい。
 
で、恐竜展ですが自分は「龍神」の祖先は恐竜だと思い込んでいまして、
この恐竜達に転生した魂が、やがて龍神となり人類と色んな交わりを交わして神格化したと思っています。
国によっては悪者扱いするところありますが、日本や中国では開運の神様です。
そして、ヒルズパワー開運と龍の開運パワーが重なった今回のイベントは、もう言うことは有りませんね(^_^;)



と、言う事で一日目はこんな感じでした。

二日目は、エネあたり続出の懇親会あり、念願の氷川神社で龍神との対面です^_^;
こうご期待!!!
更に開運パワーの続きもあります^^
                 


    つづく

オフ会(11日前篇?)

先日、と言っても昨日&一昨日ですが、Purpleさん主催のオフ会に参加してきました。
で、とても充実したオフ会でしたので、少しづつ小出しに書いていこうと思います。

まず一日目ですがコースはこんな感じでした。

将門塚→皇居→靖国→恐竜展です。


では、将門塚と皇居から

将門塚、言わずと知れた将門塚です。
TVなどでは心霊スポットとされていますが、実際に行ってみると、そんな恐ろしい感じはしませんでした。
が、やはり波動は重いです^_^;

自分の感じとしては、なんとなく「憑きもの」が取れる様な感じがしました。
今は、守護的存在になっているような感じもします。
歴史的には、かなり酷い話で紹介されていますが、
今となっては実際はどうだったかは分りませんし・・・
ただ、多少話を作っていると、実際に行って感じました。

ただ、注意点は遊び半分や観光で訪れるような場所ではないですね。
それだけ強いエネルギーのあるところです。
多分。首塚の心霊現象とは、ふざけて行って災いにあった人が心霊だの悪霊だの言っているような感じもします。
それにしても、首塚の敷地の小ささにはビックリしました。
TVで見た時は、全体が把握できなかったので、石碑の他に社務所と言うかなんかしらの建物があると思っていたのですが、ホントに「塚」だけだったので、「なんとも無礼な開発をしたもんだな」と、言う怒りに似た感情がわいてきました。
でも、救いはしっかり掃除もされていた事ですね。
将門首塚
で、なんか塚の上の方が光っている感じがするんですけど、どう思います?
後ろの壁に光がないので、もしかすると・・・^_^;



本丸石垣 - コピー

え~。では、次に皇居です。
こちらは、もろエネチャージ系パワスポです。
木々達のパワフルな姿がそれをもの語っていました。
でも、江戸時代には軍事的なものを中心に繁栄、守護など様々な秘術を駆使していたに違いないと感じました。
色んな所が怪しいんです。
Purpleさんは、「もうそういう作用は薄れているよ」と言っていました。
確かにそんな感じですが、自分はなんて言うかまだ機能している部分もあるような気がするんだよなぁ。

あと、写真の天守後ですが、なんかピラミッドを感じるんです。
もちろん天守があって完成なんですが、
「なんか神秘的な儀式を行っていたんじゃないかなぁ~」
って、気がして仕方がありません。

自分の知る限りでは、戦国時代は陰陽師や行者、霊感坊主なども裏ではかなり活躍していたようですし、
家康公は東照宮にも秘術を使っていると読んだ事があります。
以前、久能山東照宮に行った時、神廟(神を祭る御霊屋(みたまや)は、神秘的な波動をしていましたし、
以前、ゲストブックに載せた時にPurpleさんが、高貴な波動がすると言っていました。
家康公は、仏教、神道、陰陽道の秘術を使い自信を神格化したと思うんですよね。
死後、数十年はかかったと思いますけど・・・(根拠はないですよ)

で、なんだっけ・・・
あ!皇居のパワーでした。
え~。兎に角、生命エネルギーのあふれる波動が味わえます。
お堀の周りもパワーがあるし、ジョギングしている人が多いのも納得できました。
因みに、この日、浜松城も皇居に似た波動をしている事に気が付きました。
広さは、4分の1くらいですから、エネルギーも多少落ちるかもしれませんが、
共通点はあると思います。
写真は浜松城の天守下の広場です。
天気のせいで暗い感じがしますが、実際に行ってみると中々のエネルギーがあります。
DSCF5749.jpg

あと、どちらにも共通して感じるのは、仏様系の建物があった感じがするんです。
皇居は広場のWCのあたりがそうじゃないかなぁ~って思うんです。
浜松城は、写真の右後方にそんな感じを受けました。

で、もし感じる方が、おられましたらご一報下さい^^

では、今回はここまで、次回は靖国神社&恐竜展です。



                            つづく
皇居石垣1 (5)
皇居石垣1 (3)
皇居石垣1 (2)





プロフィール

kodama

Author:kodama
思った事を、感じたままに書いていますので、言葉に語弊を感じるかもしれませんが、
あらかじめご了承下さい。

※書いた記事は、途中で編集することが、多々あります(・_・;)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。